【コラムつき】ブラウザ版 Apple Music がベータ版で登場

記事を共有

Appleさんブラウザー版 Apple Musicパブリックベータを公開

上のリンク先のサイト上でまともなブラウザがあれば機器を選ばずAppleMusicが動きます☆

もう、これでiPhoneやMacにこだわらずWindowsでもChromebookでもAndroidでもAppleMusicが動いちゃうんだぜ!

サトヤ・ナデラCEO以降のMicrosoftがWindowsから離れCloud上のサービスに注力。ExcelやPowerPointをはじめとするOffice製品をいずれのプラットフォームに関わらず使えるようにしたことに方向性は類似しているのかも。

思った以上に

サービスのApple。

ということを明確に打ち出していくのかも。 『【コラムつき】ブラウザ版 Apple Music がベータ版で登場』…の続きを読む 【コラムつき】ブラウザ版 Apple Music がベータ版で登場

記事を共有

Windows Phoneは来なかった。 #windowsPhone #ms #ios #android

記事を共有

Microsoftさん、自社モバイルWindows Phoneをまたまたぶん投げる。

MicrosoftさんにおけるWWDC的な「Build 2016」で何の発表も無かった模様。

恐らく、Microsoft内ではWindows Phoneは完全に無視されているのだろう。

Luminaを買ってる人呆然。

雲行き怪しかったけど、もう、語ることもしない模様。

Xamarinっていうスマホアプリ作成に特化した開発環境をMSさんが買収。

iPhone向けのアプリもAndroid向けのアプリもVisual Studio(C#)で作れるってわけで

MSさん的にはiOSでもAndroidでもどっちでもいいぜ!ってね。

モバイルファーストでありクラウドファーストだけど、自社のモバイルデバイス=Windows Phoneには全くコミットせず。

コミットどころか触れもしなかったというのだ。

ハードやOSにはこだわらず、開発言語、自社で作ったBASICを全世界に!って言うMSさん=ビル・ゲイツの野望に似ているわけで、またMS ExcelがMac上で大人気だった頃のMSを思い出します。

 
サトヤ・ナデラの理想は
若かりし日のビル・ゲイツのそれに似ているのかもしれない。

…そう、こういった姿勢はMSさんにとって何ひとつ珍しいことではなく、Windowsを世に出す前のMSさん的には非常に当たり前のことで、プラットフォームなんてどうでもいいから、自社の「機能がギッシリ揃っているサービスと開発環境をあまねく世界のみなさんに利用していただこうぜ!」っていうメッセージが再度流れたまで。

んで、Windows Phoneは再び冷たい土の中へ。

『Windows Phoneは来なかった。 #windowsPhone #ms #ios #android』…の続きを読む Windows Phoneは来なかった。 #windowsPhone #ms #ios #android

記事を共有

Office Onlineでリアルタイム編集?Dropboxにも対応??コイツはクールだ! #ms #iOS

記事を共有

サトヤ・ナデラのMicrosoftは鬼神の如き切れ味ですね。
GoogleのGoogle docsの魅力?

コラボレーション機能だろ。

…って認識はどうやら古くなりつつ有るみたいだ。

サトヤ・ナデラ率いるクラウド時代のMicrosoftはまさにサービスを進化させ続けている。

情報源によるとMicrosoft Office for iOSでもWeb版のOffice Onlineでも共同執筆、コラボレーションが可能だ。

しかも、

『Office Onlineでリアルタイム編集?Dropboxにも対応??コイツはクールだ! #ms #iOS』…の続きを読む Office Onlineでリアルタイム編集?Dropboxにも対応??コイツはクールだ! #ms #iOS

記事を共有

【無料】 #iPhone6 と #iPad 買った人は即GET!MSさんOfficeアプリを日本向にリリース #Word #Excel #PPT

記事を共有

Microsoftが遂にやってくれました!

日本向けにiOS版Office製品を

無料提供開始!!

iPhone 6 / iPhone 6 PlusやらiPad Air2を買った人は即ゲット必至!!

Officeアプリ

Microsoft Word

 

『【無料】 #iPhone6 と #iPad 買った人は即GET!MSさんOfficeアプリを日本向にリリース #Word #Excel #PPT』…の続きを読む 【無料】 #iPhone6 と #iPad 買った人は即GET!MSさんOfficeアプリを日本向にリリース #Word #Excel #PPT

記事を共有

Microsoft謹製スマホ用「Office」は2013年初頭に発売?iOSでOffice!? #nenet

記事を共有

 

モバイルにおけるMSさんの華麗な巻き返しの尖兵?

 

Officeが来年アタマに登場する予定だそうで。

リッチな生産性向上系アプリといえば、Apple製品が多かったiOSと
Androidに向けて「Office」が提供されるという。

古くはMS ExcelのMac版を大展開し、その後出し渋りをし
WindowsでMS Excelの後継を出していった過去があるので
iOSにいるビジネスユーザー、Androidにいるビジネスユーザーの
巻取りに今回もOfficeを使うのかもしれません。

 

まぁ、でもOfficeがiPadで使えるっていうのは、暫時的なことにせよ
ユーザーにとっては素晴らしいことだと思うので、今は手放しで喜びたいなと。

ネタ元によればアメリカのThe Vergeが米時間11月7日に
「Microsoftの計画に詳しい複数の情報筋」の話として
2013年初頭に 「Office Mobile」と言う名前で提供予定だと報じてますね。

「Microsoftアカウントユーザー」?は「Word」「PowerPoint」「Excel」の
ファイルを携帯端末上で「参照」できるようになる。

ドキュメントを編集は「Office 365」への登録が必要となる見込み

とな。
どうも基本的な編集機能も微妙な制限付き。
デスクトップ版とは違いが出るとのこと。

 

この記載を見るに、基本的にはビューアーで
どんなデバイスを使っていようとも「Office365」を使わせていくというラインが
見えてきますね。

つまり、プラットフォームの移行を促すのではなく、
Google Docsみたいに、マルチプラットフォームで
好きなデバイスでユーザーが好きな環境で活動が可能。
収益のトリガーはOSではなく「Office 365」のサービス部分が良質だということ。

Googleはデータが前にあると検索マニアな部分もあるので
機密文書などもあるいは…
という気がしますが、MSさんなら今のとこ大丈夫なんじゃないかな?
と企業文化的な観点からも思うわけで。
ちなみに、発売時期の詳細ですが以前にMicrosoft、チェコ共和国オフィスはOffice Mobileが2013年2月に提供される予定だとプレスリリースに
記載してましたがMicrosoftはThe Vergeに対し、

その情報は「正確ではない」と述べているそうで

発売日もまだよくわからないと言う感じのようです。
(MSさんのコントローラブルな口ぶりから見るにAppleへの申請は
既に済んでるのかもしれませんね。)
 MSさん色々やりますね~

 

 
ネタ元

MS、「iOS」と「Android」向け「Office」を2013年初頭に提供か

CNET Japanさん

 

Exclusive: Microsoft Office for iPhone, iPad, and Android revealed

The Vergeさん

記事を共有

GW総力特集8 ビジネスにiPad?

記事を共有

ビジネスにiPad。

不思議な響きに感じられるかもしれないが、意外と良いと思う。
たとえば、iPadを持ってクライアント先へ向かうのもアリだし、
クライアント先のようすをあらかじめGoogleのストリートビューで
確認しておくなど、iPadで可能になるとかなり仕事はスムーズ
それが飛び込み営業でも、引っ越し屋さんでもかなり良いはず。
事前情報が手に入っているとその後の仕事がやりやすい。

●仕事と言えばWORDとEXcelだろ
ワード、エクセルはビューアーがフリーであるようです。
あとiWorkが比較的安い値段で出るので、iWorkを入れれば
互換環境ですが、WordやEXcelが触れるようになります。
軽い作業ならiPadで。
(互換環境だがワード・エクセルより安い。)
家に持ち帰る仕事もiPad?なんかちょっと変な気もしますが
半年後には当たり前の光景になるのかも。
iWorkはMacユーザーにはおなじみ!

●外部出力
VGAアダプターでつなげられるからプレゼンもオーケー。

標準で繋げないのはスタイリッシュじゃないから?
まぁ、多くの人がでっかいモニタでプレゼンするとは
考えなかった。Appleの判断がココにも見え隠れ。
何でもできてデカくなるのが良いことじゃない。
iPadの基本姿勢とも言えるところが貫かれているの。

必要なら少々不格好ですが使えますよという姿勢ね。
結婚式の余興などでiPadを使うのも楽しいかもしれません。

●壊れたら
ビジネスにはリスクがつきものだ。
くちのうまい交渉人が言いそうな部分ですが、
壊れたらどうする?というのは、非常に問題。
で、Apple的な回答。

「ぶっ壊れたら→総とっかえ。」

<ケアしますYo!
Apple careで新品同前。というか新品か、整備品が渡されます。
オペレーションを簡素化する部分が有るのだと思いますが、
iPadが破損したら別のものに交換されて戻ってくる。
ただ、必ず新しくなる訳ではなく、整備品で古いのが回ってくる
そんな場合もあります。新品かどうかは運次第?
愛着のわいた愛しのiPadちゃんさようなら。
もう、物理的存在にはそれほど価値はないと言うことなのかも。
それより、IDをたぐったりDocでSyncして元通りになる。
そんな物理的拘束に準じないものがこれから主流になるのかも。
(オフィシャルでない修理屋もでてくるんでしょうがね。)

 <iPadだぁ?

記事を共有