macOS Sierraにつく「Safari 10」は初めはFlash無効! #apple #mac

記事を共有

 故ジョブズ御大の悲願達成?

この秋登場する
「macOS Sierra」に載る
「Safari 10」は
最初からAdobe Flashが
無効化されるそうだ。

Flashは常々「ゼロデイ攻撃を受け得る脆弱性」という致命的な問題が散見されるし、まぁ仕方ない

更に、Flashが必要なサイトなどでは「Adobe Flashがインストールされていません」と表示されプラグインのダウンロードリンクが表示されることが多いが、Safari 10ではこういったリンクも表示しないそうだ。

なんともストイック☆

ただし、全くFlashやSilverlightが使えないわけではない。

『macOS Sierraにつく「Safari 10」は初めはFlash無効! #apple #mac』…の続きを読む macOS Sierraにつく「Safari 10」は初めはFlash無効! #apple #mac

記事を共有

Youtube(Google)動画形式を『Web M』にチェンジ!H.264を押すAppleの対応は? #nenet #googlejp #applejp

記事を共有

Youtubeの動画形式をWebMに変えるぞ。

という予告アナウンスは以前にもあったけど
正式に順次WebM形式に変更をしていくと発表した模様。

既に30%はWebM(コーデックV8)形式に変更済み。

Googleが提供するブラウザChromeではプラグインなど気にせず
ストレス無く視聴が可能。

逆に他社ブラウザにはプラグインが必要でAppleのSafariには
現状プラグインを提供するという発表がない模様。

もっとも現状流通しているフォーマットのH.264も
サポートはしていくという話だけど、プラットフォーム戦略の一環と
考えるのであれば、近い将来H.264への対応という
Appleへの「はしご」は外されるだろう。

なお、コーデックV8(WebM)にはH.264の技術が使われており
VP8が完全にパテントフリーではないということもわかっている。
(つまり、フリー公開をしていくのではなく、コーデックをライセンス提供する
ことで多くの企業などにフィーを要求したり、Androidネイティブにして
AppleのiOSを排除していくツールに使う将来像を描いているんだろう)

Apple製品の難点としてFlashが見れないに続きWebMが見れない
という難点が生まれそうだ。
コイツなAppleにとってクールな話じゃないね。

 

ハシゴの次は命綱が必要かな?

 

ネタ元
ITmediaさん
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1104/20/news065.html

Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/05/19/google-webm/

Internet.watchさん
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100525_369300.html

記事を共有

Appleが出してた「Javaでの開発はやめよう」と言う話の続き。 #nenet #applejp

記事を共有

「Javaを使った開発はしないでくんろ。」
Appleさんがそんなことをちょっと前にしていたように思う。

ちょっとしたWebアプリなどを作っている会社からすれば
「また林檎の野郎なんか言ってますぜ」的な話だったろうけど
Appleさんが開発会社にささやいていた話には続きがあったわけで。

AdobeのFlashを取り除いたように(一部開発環境としては残ったが)
今度はSunからOracleに移管されたJavaをMacから遠ざけたい模様。
(おそらく、Macだけでなく、虎の子iOSは真っ先に逃がすのでは?)

つまり、AppleさんはApple以外の大企業が持つ
ミドルなプラットフォームを迂回したものづくりがしたい
ということなのでは。
(今回はMac OSX用 OpenJDKプロジェクトととして前向きに迂回)

自社が手塩に掛けた製品群、OS、プラットフォームを
FlashやJavaなどによって牛耳られたくないのでしょう。

もっともな話ですね。

FlashにはHTML5があったように、何か別のものを
Appleさんが持ってくるのでしょうか?

ちょっとそこは考えていないみたいで
Flashほど浸透力や政治的問題が無いと見て「ゆるく提携」しておく
と言う方向を打ち出したのでは。
また、AppleさんのビジネスパートナーとしてOracleさん
Adobeほど仲が悪くないのかもしれない。
(もしくは分野的にコミットが薄いのかもしれない。)

Sunの技術や特許、人員をOracleは吸収したのかもしれないけど
オープンソース業界やJava界隈では
ちょっとした波が起きているようですね。

 

 

Javaと林檎のブレンド、いい味でるかな?

 

ネタ元
Cnetさん
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20422823,00.htm
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20421824,00.htm

TechWaveさん
http://techwave.jp/archives/51433216.html

記事を共有

WebP。なんか間抜けな名前だけど、JPEGの変わりにGoogleが開発、導入したいと発表。 #nenet

記事を共有

★WebP、ウェブピー?なのかな?

GoogleがJpegより読み込みがかるい画像フォーマットを
自社開発してそれを発表したらしい。(情報元ITmediaさん)

 

★登場の仕方が面白い規格「WebP」

おそらく「みんな使ってよ~」っていう感じの発表ではなく
自社リソースを減らすのも目的のうちとして
(たとえばGoogle画像検索)開発していて

「Googleのサービスを使うのなら、
ブラウザをWebPに対応させておくこと。」

って言うことだろう。
つまり

Googleは自社リソース、サーバ容量、回線など
トラフィックを減らせる。
ユーザーは利用時にストレスが減る。検索が早くなる。

そんなメリットがたくさんある世界が待っているって話だろう。
ただ、ブラウザベンダーがどう対応するのかが見ものかも。

 

★自社規格を押し付けるGoogleの力技。だが、それがイイ。

自社規格を押し付けるって言うのは結構むちゃくちゃな話だし
うまくいかないとFlashを要するAdobeさんのように
一部の領域でつまはじきになってしまうって将来も見える。

まぁ、Googleさんは世界のGoogleだ。
Googleのパワーをスマートかつスムースに利用したい人は
WebPだろうがWebBだろうが、つかうだろう。

 

★粛々と用意していたシナリオ。デススター=Chrome?

また、Googleが自社ブラウザChromeを先に用意していたのは、
こういうときに効果があり、誉められてばかりもいない
ブラウザだがGoogleを最も軽快に使いたいユーザーを
取り込める可能性があるという意味では、
他のブラウザベンダーへの抑止力になるわけだ。
(その点AdobeはFlashは持っていてもプラットフォームである
iPhoneにかわるケータイデバイスを自社では持っていない。
だから、交渉に際して微妙なスタンスにとどまらざるを得ない)

ブラウザベンダーはWebPが脅威に感じられても
対応せざるを得ないだろう。
たとえばブラウザベンダーとしては新参者のAppleも
スマホ業界ではトップスター状態だが
iPhoneやMacでの対応を見あわせようとすると
すかさずGoogleはAndroidのブラウザで対応をしてくるだろうし
Webkit(つまりApple産ブラウザの元)を活用した。
Chromeブラウザを登場させMacに対応させてSafariユーザーを
切り崩しに掛かってくるだろう。(MacでChromeってレアだけどね)

また、Appleは検索においてGoogleを無視できない状態
にあることを
自認しているので、WebP対応を表立って
拒むことはしないだろうし、事実上しないだろう。

 

★便利になるのは良い事だ。(でもこの先どうなるの?)

というわけで、一般ユーザーが意識しないところで
WebPって言うフォーマットは成熟しある日突然Photoshop
なんかにも導入されてくることになるんでしょうね。

JPEG2000がうまく行っていないが、Googleが旗振りをする
WebPは意外と規格としてうまくいくんじゃないかと思います。
(できればロスレス圧縮の規格も旗を振ってほしいものです。)

 

ただ、Googleの独走ってちょっと怖い気もしますね。

 

WebPの「P」はプロデューサーの「P」?

ネタ元
ITmediaさん
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1010/01/news027.html

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1009/27/news052.html

記事を共有

ブラックベリーがキーボードなしのタブレットを発表。 #nenet

記事を共有

カナダのRIM社(リサーチインモーション)が展開する
独自OSのケータイデバイスブラックベリー(BlackBerry)の
タブレット版が登場すると言う話がGIZMODOさんに出てます。

iOS、Andoroid、ChromeOS、WebOS、BlackBerry、
Windows 7 Phoneと汎用タブレットOSが出揃った感じですが
決め手がまだ解からない部分があるので
しばらくはアプリの多さがクリティカルな違いになるんでしょう。

 

iOSデバイスがFlashがみれないとかいう話はありますが、
あれは微々たる問題で、しばらくすればFlashが過去のものに
なってくるとも思います。
(Flashは想定ハードがPCだし、組む人次第では、タブレットで
受けきれない処理を要求したりAndoroidであってもNGなものも
出てくる可能性が高く定着しないともおもいます。)

数の原理からいえば、出荷数の多いiOSが一人がち。
あとはルックアンドフィールがよいうもになるんでしょうかね。

個人的には本に集中できて端末は軽くてバッテリーがもつのが
いいですがAmazonやSONYのEinkを採用したKindleなどの
電子書籍デバイスがそれら需要に合うのかな?

さとー自身が自腹でタブレットデバイスを買うのは恐らく
自宅のPCが行かれてからだと思うので、まだ先の話ですが
自分の資産が受け継がれると言う意味では、iOSを使った
iPadあたりに定着するのでは?とおもっています。


↑会社のiPadこのケース使っててかなり良いです。

 

ネタ元
GIZMODOさん
http://www.gizmodo.jp/2010/09/blackberry_osblackberry_playbo.html

記事を共有

iPhoneでFlashコンテンツが見れるブラウザSkyfire審査中 #nenet

記事を共有

ちょっと前の話になりますがEngadgetさんの記事に「Skyfire」という
Flashコンテンツが見れるブラウザの話が出てましたので掲載。

「iOS上でFlash?」と言う感じですが
Flashコンテンツをクラウド上で変換。
H.264+HTML5のデータに変換して
iPhoneのSafariをエンジンにしたブラウザでブラウズするとのこと。

技術的に問題の無いブラウザで見るわけだから
問題なく審査が通るといいですね。
(もしかしたら、采配的にNGかもしれませんが。)

ちょっと裏方の手間は掛かってますが、
見るほうには負担がないもののようで期待したいところ。

 

こちらはお父さん方が好きな方のFlash。

 

ネタ元
Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/09/03/iphone-flash-skyfire-app-store/

記事を共有

D8の速報が出ましたね。 #nenet

記事を共有

ジョブズ御大の勇姿が拝めます。先日触れた
All Things Digital : D8のインタビューが
EngadgetさんとITmediaさんに掲載されてます。

Engadgetさんの方は、Appleが排除したFlashについての話などを中心に

ITメディアさんの方は、ロイターが持ってきた記事で
ショッキングで目を引く内容に成ってます。

 

ジョブズ御大とビル・ゲイツが隣に居た回が僕は心に残っていますが、
D8のような技術にスポットを充て、かつ和やかな雰囲気は、日本には無いので
毎度うらやましいなと思わされます。

 

 

D8見てたらハイバックの椅子が欲しくなったw

 

ネタ元
Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/06/01/d8-jobs-interview/

ITメディアさん
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/03/news005.html

記事を共有

AppleのCEOスティーブジョブズ対米国記者、深夜の攻防 #nenet

記事を共有

アメリカの大企業、AppleのCEOスティーブ・ジョブズは
一般人のメールに対しても、適切かつ真摯にメールを返したり
興味を持っている事柄に対して饒舌になるという話を聞いていた。

今回GIZMODEさんに載ってるメールの内容もそんな感じだろう。

これは、各事象に対してJobs氏の姿勢がしっかりしていることと
Appleが社会に対してきちんと向き合っている表れでも有る気がする。

今回は記者がプロのライターであることを隠してのメールだったそうだが、
それでもコレだけのレスポンス。
AppleのJobsはバケモノか?(ガンダム風)といった感じ。
まぁ、でも、昼夜問わずメールは来てるでしょうし、
タフじゃないとAppleのCEOは勤まらない感じですね。

記事の内容は自社Wiredを褒めAppleを非難する記者の姿勢と、
Appleの擁護をしながら隙を突くJobsの攻防を記した感じ。
ちょっとしたエンターテイメント風かな?。

記者自身はJobsが指摘しているように
何も改善策を投げず、とりあえずブーイングを飛ばすに
とどまっているが、FlashとポルノなんてiPadになくたって
いいジャンて気は僕はしてます。
(いろんなプログラム言語を許せばセキュリティの穴は多くなるし、
マイナーな開発環境にそこそこのパッチを当てればウイルス開発
のトレンドに載ることは少なく、ウイルスとはしばらく無縁で居られるし)

Wiredがインタラクティブ出ないことを記者は嘆いているが、
インタラクティブな本を出したところで、目新しさ以外に
何が残るのかという気もするし、本を本として配布する文化が育って
定着してから、それから細かな実験をしていっても構わないと思う。
(多くの場合、実験⇒実稼動を市場で行ってしまうが、
低い位置で実稼動⇒安定した土壌で実験というAppleの現在の手法は
好印象のスパイラルをよび、リテラシーの低い人間を呼び込む意味では
価値のある展開だと思う。Wiredなどリテラシーの高い人間の読み物は
基準としてはいけないところだろうとも思った。)

今回は記者の突っ込みに対しJobsの勝利といった感じで逆転は無し。

< ナルホドくん逆転よ!(真宵)

ネタ元
GIZMODEさん
http://www.gizmodo.jp/2010/05/jobs_mail.html

記事を共有

お前のこと『JooJoo』って呼んでやってもいいぜ。なWebタブレット発売4万4999円3G版も! #nenet

記事を共有

WePad改めWeTabeは日本で発売するのかなぁ…。

な~んてぼんやりと金曜の午後ほうけていたら
横長のニューフェイスが登場しました。

その名も『Joo Joo』(※波紋とかスタンドは使いません。)

ネタ元はGIZMODEさん

9秒で起動するLinux系独自OSを採用し
売価が4万4999円と4万5千円を切ったりとなかなか粋な新顔です。

12.1インチ液晶で解像度は1366×768。
メモリは1GB、5時間くらい連続稼動
NVIDIA ION+Atom N270で1080pのフルHD動画再生も
スムーズに再生されるらしく、FlashやJavaももちろん対応…。

問題点といえば、ネイティブアプリがグリグリ動くわけではなく
現状、 ウェブアプリケーションのみの対応というところ。

中々すごいうえ安い。
家のPCを買い換えようか?

6/1以降にWebショップで販売

Wi-Fi版はもちろん
日本でも3G版を用意するとのこと。(※ここ重要)

まぁ、見た感じとしてはiPadのライバルというより
文化的なバックボーンを持っていないので
PCのライバルとかスマホのライバルといった感じなのかもしれませんね。
でも、いろんなのが出て選択肢が広がるというのはいいことだ!!

 

<..恐ろしさの片鱗を見た。iPhoneとかiPadとかそ(ry

 

ネタ元
http://www.gizmodo.jp/2010/05/9joojoo44999.html

記事を共有

[#nenet]WWDC2010はiPhone OSにフォーカス。深い意味は無い。

記事を共有

Appleといえば…

iPhone iPadだ。

今年はそんな年ですね。

JobsもWWDC2010をiPhone/iPadにフォーカスする舵きりを実施
Mac部門が無いWWDCについて
たぶん来年はMacにフォーカスするつもり
という返事程度。
Mac部門が無いということに深い意味はないという話ですが、潔いですねぇ。

というわけで、WWDC2010は iPhone OS尽くしになる模様。
6月7日には待ち焦がれた「iPhone 4G HD」の話もあるだろうし待ち遠しい!

あと、もうひとつの目玉、Flashに代わるフレームワーク
Gianduia」についてのアナウンスと取り組みも披露されるだろうし
iPhone、iPad周りの情報収集に飛び回る日々が続きそうだ。

Flash、観念するときが来たようだな!hahaahah。

ネタ元
Apple Brothers+Mac,iPod and iPhone Newsさん
http://blog.livedoor.jp/applebrothers/archives/52045926.html

Cnetさん
http://japan.cnet.com/apple/story/0,2000076557,20413114,00.htm

記事を共有