マイクロソフトさんiOS向けに「Outlook Web App」を提供,but使えるのはOffice 365ユーザーだけ #office #ねねっと #MS

記事を共有

先日OfficeがiPhoneで使えるぞ!(なぜかiPadは無し。)
って話をしましたがその続き。

米Microsoftさんが、7月16日『Office 365契約者向け』に
iOSアプリ版のOutlook Web App (OWA)を提供開始。
「OWA for iPhone」と「OWA for iPad」という名前でAppStoreにあるらしい。

でもまぁ、急いでダウンロードする必要はない。

なんせ、利用はOffice 365ユーザーに限定されている。

要はiOSやAndroidの課金スキームにMSさんは乗っからなかったということ。
MSさん謹製サービスであるOffice 365を使ってるユーザー限定で
ハッピーになれる構図を提供してきたに過ぎない。

確かに、Apple的な売り切りスタイルやAndroidがブーストさせた
無料からのアプリ内課金モデルでは収益性に限界があるわけで
Office 365を継続利用してもらう方が、概ね課金スキームを回すより
多くの人に広まり、しかもビジネスユーザーを大きく取り込めると確信したのだろう。

iWork for iCloudはどこまで本気なのかわからないしAppleはビジネスが得意じゃない。
そもそも、Appleが指すビジネスユーザーは
慣例的にエンタープライズではなかったりするし。
Google Appsに関して言えば、ほんとうに安全なのか、
何が収益源なのか、データを基に何をしているのか
実際にはわからない部分があるし、
悪になるべからず。っていう一文で手放しで信用してしまうような
優しい人間は一般企業では生き残れないと思うしね。

リスクを犯して無料サービスを使うか、
安定路線、既定路線で有料で責任は自分にない状態を選ぶか
ビジネスユースで考えれば答えは見えているところなので
スマホで慣例的に運用されてる課金スキームに乗らないMSさんは
中々良い線を付いているのではと思います。

(FileMaker社がちょうど同じようなスキームで収益を上げてますが、あれは有料サービスじゃない)

まぁ、そういう意味ではOffice 365を使ってない人にとっては
一向に関係のないアプリかと思います。

Exchange環境どっぷりの人は、Office 365を検討するのも良いかもしれませんね。

 

 

<お金でうごきます~

 

 

ネタ元

マイクロソフト、Office 365向けにiOSアプリ版「Outlook Web App」

マイナビニュースさん.

アップル、 iWork for iCloud ベータに一般ユーザーを招待開始

Engadget Japaneseさん.

記事を共有

iPadの魅力は、手軽にクラウドサービスを提供したこと。 #nenet

記事を共有

★プレゼン前に気づいた

iPadアプリのプレゼンテーションをしにいく
クライアント先への道すがら気づいた。

iPadは、クラウドを人類が最も手軽に入れる初の端末ではないかって。

クラウドサービスといえばGoogle Appsなどを使いこなしている人も
多くいるけど、万人に提供するという意味では、
まだまだ敷居が高いレベルにあるとも認識していた。

Appleはかつて自転車くらいのレベルで使えるPC、Macを作ったメーカーだが
今度は自転車レベルで使えるクラウド端末を作ったのでは? ということ。

ターゲットは民衆。

PCが想定したターゲットよりリテラシーが低いひともドンと来い!だ。

★アプリを入れた事実の保持が重要

で、AppStoreでIDをキーに自分が好きなアプリを増やしていける。
iPhoneでもそうだが、その人が好きなものや趣向の方向性で
購入・登録しているアプリはずいぶんと変わる。

そして、どのアプリを買い込んだか、ということがAppStoreに残り続け、
しまいには、気づかぬうちに変えがたい個性=『アイデンティティ』になる
iPadが火災で焼けても、iPadが車に惹かれて木っ端微塵になっても
iPadの中身を形成する『アイデンティティ部分』は残る。

物理的なマシンは使いやすさ以外に、それほど多くの意味を成さない。
iPad以降にも多くのタブレットデバイスは出るだろうが、
選べるアプリの数と本などのコンテンツの数がものを言う。

★さらば、物理的な所有

本を買うという行為が、紙束を買う行為ではなくなり
村上春樹の書いたコンテンツたったり
作り出したフィクションの中身を買うことになる
紙の本を買うことは、レコードを買うような
ノスタルジックで象徴的な行為になるのだろう。

甲殻機動隊なんかで再現していたSF世界に
やっと現実世界が追いついたわけ。
もう、物理的な所有欲に縛られる世界は終わりなのかもしれない。
(本棚を埋め尽くすのが趣味の人は減っていくだろうし。)

★問題はクラウドとの断絶

Gmailがあるとき突然つかえなくなる、など問題が過去に発ししているが
AppStoreも似た事例が起こらないとも限らない。

アイデンティティの消失。
自分の保有していた知財の消滅。

クラウドサービスを手軽にしたAppleさんが抱える次の重荷は
各個のアイデンティティをきちんと保持し続ける義務にあるのかもしれない。

や、でも、いまは意識を大き解き放つこの端末の登場に
賛美をささげようではないか。

身体を捨て、ネットの向こうに行く日は近いのか?

ネタ元
リジナルなので佐藤の頭の中。

情報元
あにめはっく.jpさん
http://animehack.jp/manage/gmail.html

記事を共有