「iOS」ベースの新TV対、欧州に漂着したGoogleTV次の戦場はネットテレビだ。 #nenet #applejp

記事を共有


MacOSのiOS化が一段楽したところで、今度はAppleがiOSベースで
デジタルテレビを作ってる
?な~んてが耳に入ってきた。
情報元がPiper JaffrayのアナリストであるGene Munster氏ということで
まぁ、ガジェット話に関するアナリストの話ということで話半分に聞いておくとして
更にそのネタ元はシリコンバレーの複数の情報筋だそうだ。
(更にそのネタ元はVenture Beat

AppleがiOSを使った2012年末か2013年初頭までにテレビセットの生産を開始すると予測していると述べた…そうだwwww。

まぁ、有りそうな話ではある。

もしかしたら、先日噂になっていた、全く新しいMacのことかもしれない。
(↑妄想)

で、テレビといえば、忘れてはならないのがGoogleTVだ。

こちらは、アメリカさんではメディアから総好かんを喰らい
あえなく撃沈。酩酊状態のままヨーロッパに漂着

いま、イギリスで必死の口説きにかかっている模様
アメリカさんに気に入られたアップルVSアメリカに嫌われたGoogleTV。
どっちもアメリカ原産 なのに何だか変なファイトがりが始まりそうですね。
アメリカンフレーバーが世界を席巻…。
ネタ元

アップル、「iOS」ベースのデジタルTVを開発中か–海外報道
CNET Japanさん

グーグル、「Google TV」の欧州市場進出を計画 – 英国テレビ局と交渉中
WirelessWire Newsさん

アップルが年内に「現行製品とは明らかに違う製品」を発表するとの噂、とすると、全く新しいコンセプトのiMacが出るのではと予測する!
ギズモード・ジャパンさん

記事を共有

Google I/Oにて次世代GoogleTVの概要が語られる。 #nenet #googlejp

記事を共有

昨年登場のGoogleTVは、コンテンツパートナーと関係が作れずサービスとしてウヤムヤ

音楽サービスの「Music Beta by Google」では音楽サービスなのに楽曲が揃わない。
(サーバとして貸し出しするだけだからベータってちょっと苦しい気が)

何だかコンテンツ産業との関係作りが芳しくないGoogleさんですが
それでも今回のGoogle I/Oで「次世代GoogleTV」を発表してきました。

アプリの方はタブレット端末でおなじみのHoneycomb SDKを使って開発が可能で
で、アプリをどんどん出して貰おうという方向に。

細かくはポインティングデバイス(矢印とか指印の動くカーソル系)は
使いにくいので利用をやめることに。

夏にAndroid 3.1を載せて堂々再登場をするつもりのGoogleTV
またコンテンツパートナーが居ないまま船出になるのかな?

ちなみに今回はハードウエアに関するパートナーを
LogitechSonyに加えSamsungVizioを増やしています。
製品がどんなかたちでローンチするのか見ものですね。

一時はTiVoなどのテレビ用セットトップボックスの最右翼かと思ったけど
まだまだ一般家庭で導入するにはリスキーな商品なのかなと受け止めてみた。
(つまり、日本などリージョンにはしばらく来ないだろう。)

 

 

日本の地デジ化までにGoogleさんは追いつきませんね。

 

ネタ元
Cnetさん
グーグル、「Google TV」でパートナー探しに苦戦–米報道http://japan.cnet.com/news/service/20418580/

グーグル、音楽サービス「Music Beta by Google」を発表–最大2万曲をアップロード可能http://japan.cnet.com/news/service/35002547/

TechCrunchさん
Google I/O: 新パートナーを見つけOSをアップデートするGoogle TV–今度はうまくいくかな?
http://jp.techcrunch.com/archives/20110510google-tv-finds-new-friends-and-an-updated-os/

ITproさん
「Google TV」の新版は2011年夏後半,ポインティング・デバイスは廃止の方向
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110512/360273/

Logitechさん
http://www.logitech.com/en-us/home

SONYさん
http://www.sony.com/

VIZIOさん
http://www.vizio.com/

Samsungさん
http://www.samsung.com/

Wikiペディアさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%9C

記事を共有

MobileMeを無償提供!ってことになりそうです。 #nenet #applejp

記事を共有

古くはiToolsのころから.macユーザーだったさとーとしては胸熱。

MobileMeが再度(iTools以来の)無償提供になるとか。

.macではAppleへの税金、ジョブズへのお布施という
崇高な意味合いの有るお金をAppleさんに支払っていましたが
MobileMeになる前に脱会していたので
「あぁ、名前を変えてiPhone向けに流用するのね~」と
傍目に見てました。

Googleはインターフェイスやコミュニティ作りに弱く
(カリスマによる指針の決定、背骨が無いからふらつく)

Appleはインターネットを使った大規模サービスに弱い
(ネットギークによる先進的で洗練された開発力が無い)

共にウィークポイントを持つ会社ですが
ココに来て両者とも悔い改めるのでしょうか?
(GoogleもAndroid3.0は高評価らしいですからね)

 

MobileMeの無料化がより浸透していくことで
(クレームなどが頻発し、改善もされてくだろうし)
AppleのWebサービスもちっとはよくなるのかもね。

 

 

  < FaceBookもヨロシクね~

 

ネタ元
スラッシュドットさん
http://slashdot.jp/link.pl?url=http%3A%2F%2Fonline.wsj.com%2Farticle%2FSB10001424052748704657104576142262842435544.html&ref=http%3A%2F%2Fslashdot.jp%2Fapple%2F11%2F02%2F28%2F2334213.shtml

Appleさん
http://www.apple.com/jp/news/2001/feb/22itools.html

記事を共有

AppleTV100万台を販売。一方、GoogleはGoogleTVを販売延期。 #nenet

記事を共有

お茶の間に受け入れられやすい提案価格、8800円のAppleTVが
今週中に100万台販売されるみとおしとのこと。
(ネタ元はCnetさん)

GoogleはGoogleTVの発表を延期をすることを決定してますが
クリスマス商戦に買えるはずだったガジェットのひとつとしては
かなりの痛手だったのでしょう。
(それだけ錬度が足りなかったβ製品的なものだった?)

AppleのAppleTVに関して日本限定で言えば
まだコンテンツ、特に映画などが古い作品が多いとのことで
提携先の充実などで、打開は出来そうなものの
まだまだネットTV元年と言う感じにはこの年末はならない模様。

アメリカさんではセットトップボックスの切り替えと言う意味で
更にセットトップボックスに関する販売は苛烈化するんじゃないかと。
いまだにアメリカさんで家にあるITと言えば
ティーボなどがメインですからね。

ケータイ、雑誌、TV、全部Appleなんていう人も
そろそろ出てくるんでしょうね。

 

 

 

<クリスマスのプレゼント、お決まりですか?

 

ネタ元
Cnetさん
「Apple TV」販売台数、今週末で100万台に
http://japan.cnet.com/news/service/20424403/

AFP BB NEWSさん
グーグルテレビ、メーカーに対応セット発表延期を要請http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2780226/6601671

記事を共有

NSX-46GT1、SONYがGoogleTV発表!大きなものから小さなのもまでソニーはAndroid #nenet

記事を共有

やー、ソニーさんがGoogleTV初のテレビを出しそうですね。
ネタ元はGigazinさん。

正式発表が10/12で先に実記公開という謎な状態ですが
早めに見れるって言うのはなんだか素敵ですね。

※写真はHD GURUさんからです~

型番はNSX-46GT1で、アメリカCNN、TBS、CNBCなどの局が出す
コンテンツ配信とYouTube視聴などが可能らしく。
Androidで動いており、画面は46インチだそうです。

この情報を見ているとAppleTVみたいにまた日本では微妙なの?
って思いますね。

テレビ買い替えを検討中の人は3Dとかよりも
GoogleTVが「アメリカでは」いいかもしれませんね。
(アメリカではTiVoのリプレイスがビジネスの主戦場ですしね。)

 

あと、ソニーさん関連でAndroidというとソニーエリクソンのリモコン
が発表になりましたね。

こちらはAndroidを積んでるものに対してのコントロールができる
らしく、メールの内容参照などができるようす。
(要AndroidOS2.0以上のマシン)

あと、ソニーと言えばタブレットもAndroidって言っているので
SONY好きなひとはSONY-Android-Googleな
流れになりそうですね。

 

地デジ様子見な人に激安チューナー!

 

ネタ元
GIGAZINさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100929_sony_google_tv/

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100927_sony_tablet/

Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/09/28/1-3-liveview-android-2-0/

HD GURUさん
http://hdguru.com/google-tv-by-sony-revealed-exclusive-first-photos/2433/

記事を共有

秋になったらGoogleでテレビ!Google TV発表!ソニーが出すらしい。 #nenet

記事を共有

Engadgetさんに掲載

ネット接続のテレビプラットフォームでAndoroidベースの独自ソフト入り。
ハードはソニーやロジテックが出す模様。
TiVoなどの様なセットトップボックスで
「テレビとネットの最良の部分を融合」するとかなんとか…
夢の様な製品?になるのかな?
日本での展開は不明で米国に限定されそう。

フルHD x2本同時デコード対応(裏番組録画OKってことかな。)
Android 2.1
Flash 10.1完全対応Chromeブラウザ
Google TVソフトウェア(←ここがポイントかな?)

いまいち話をしていてもぴんと来ないのでYoutubeを貼ってみる。

いまとなっては、テレビはかなり見られないメディアになってきているから
テレビをネット経由で操作したり、ネット経由で外で見たりという
そういう感じになってくのかな?

TiVoがかなり意識されてるようで、アメリカの主婦生活はTiVoが命
見たいな話をよく耳にするから、本気でGoogleは家電に取り組むのかも。

新しいビデオWeb配信コーデックWebMの話とかも出てたし、
Appleが得意なケータイや音楽プレイヤーの分野はおろか、
生活全体をGoogleが握る。(※ただしアメリカに限る)
そんなSFまがいな現実がもう目の前に来ているってことですね。

ガクブル。

 

(そういや、AppleTVもなにかやるんかな?)

 

ネタ元
Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/05/20/google-tv-logitech/
http://japanese.engadget.com/2010/05/19/google-webm/

記事を共有

Windows Phone大丈夫?iPhoneOS、Andoroidとは異なる道へ?

記事を共有

●温故知新
Windows mobile というと、これまでスマートフォンを牽引してきた
選択肢がWindows mobile がスマートフォンでは主役な感じ
(シンビアンやブラックベリーももちろんあるが)
だっただけにここのところのニュースの減少は気になっていたところ。

で、今回のネタ元、Think itさんに久々にWindows mobileの後継
Windows Phoneの取材記事が出ていたので紹介してみます。

内容では、PC、モバイル、TV(←New)など、みなさまの前にある
スクリーンに最高のユーザー体験を提供していく..とあります。

 

●テレビもWindows?

 
Apple TV、Google TVなど競合他社がTiVoの牙城を崩しに掛かる
って言うニュースを聞きつけTVを席巻するなにかも討中なのかな?
と思わせる部分も

ソニーさんが以前VAIOでホールケーキみたいなデスクトップとか
VAIO Xとかやってたけど、Windows自体はMediaCenterが
確かバージョンのひとつとしてあっただけで、
マイクロソフトさん的にはそれほどコミットしていなかった気もする。

今回「皆様の前にあるスクリーン全部」なんて大風呂敷を広げたのが
異例のことのようで、なんだかすごい切迫した空気を感じました。

●展望は今までどおり?
でも、将来の展望としては、法人をまずカバー。いまのところ
コンシューマー市場に関してはWindowsのチームにとっては
これからの課題としてあげたいなというレベルな感じだったようす。

マイクロソフトさんといえば、Xbox360という強いリソースがあるのに、
BtoB向けチームは意識的にその話をしていないのでしょうか?
Appleでさえ、照れながら「AppleTVもあるでよ」って主張しているのにね..。

 

●Windowsだがクラウドなんだぜ?社内的にホット??

(←飴玉でわた菓子ができるスグレモノ)

Windows=デスクトップという呪縛がまだあるのか、クラウド化を
すすめるってのが、コンシューマー市場云々より重要なようす。
目下のお題目のように話してます。(既にWindows Phoneの話じゃないw)

世の中の変化とは別に社内に改革すべきお題目がある感じなのかな。

 

●ターゲットは変化、ついていけるかチョット心配。
これまでのマイクロソフトがさすコンシューマ市場ってのは
「PCいじるのが趣味だったり、PCが好き、もしくはそれに近い人」の集まり
だった気がするけれど、AppleさんやGoogleさんがモバイルのジャンルに
入り込んできてからはようすが変わり「新しモノ好きの一般人の集まり」
くらいにシフトしてきてます。それだけにパイの大きさも大幅にあがったし
分かりやすさとか仕上げのよさが求められるようになってきたかなと。
そこらへんにマイクロソフトがどれだけ対応できるのかも見物かも。

米国では、ちっちゃな端末「KIN ONE」「KIN TWO」を発表したり、
派手な展開をしてますが、 日本でもこういうのが出れば、
それはそれでウケるとおもうんですがね。
(マイクロソフトさんの製品のネーミングって日本ではなんか変ですよね
ZUNEがズネだとおもってたらズーンだったり、KIN ONEてキンワン?
日本では愛称を変えるとか、何か企業努力が必要な気がするww)

邪推だけど、この取材記事、5/18のdocomoなのかソフトバンクモバイル
なのか、発表会前に折り込んでおくサプライズ記事の付録取材だったりねw

 

●まずは手堅くという滑り出し。
でもまぁ、マイクロソフトさんとしては、得意の「ビジネスユーザに
コミットします」ってところからはじめるらしいし、話題がモバイルの
話からそれている部分もあり、色々大変なんだなぁって思わされました。
現状Windows Phone 7の評判が芳しくないので、この先の展開に
期待という締めくくりしかしようが無い感じなのかなぁ。

 

実際の2010年は宇宙より電話が話題のマトだったww

 

ネタ元
Tink it さん
http://thinkit.jp/article/1213/1/

Gizmodeさん
http://www.gizmodo.jp/2010/02/windows_phone_7_developper.html

記事を共有