MacBook Airは2015年3月頃?Haswellの次世代製品出荷予定がリークされるの巻。 #haswell #mba

記事を共有

Mac Book Airをいつ買おうか悩んでいた貴殿に朗報。

Haswellの次世代アーキテクチャBroadwell(ブロードウェル)
のリリースタイミングがリークされた模様。

 

詳しくはネタ元のEngadgetさん、VR-ZPNE中国版を覗くとして
とりあえず、軽めにお伝え。

BroadwellはHaswell(ハスウェル)の後継。
次世代CPUのアーキテクチャーの開発コードネームで製品としては
Core iシリーズの大部分、Celeronあたりまでを指すわけで
(省電力系のほぼ全部)
Macで言えばMac Proを除くかなりの部分で採用されているそうで。

で、これまでの構成、シリーズをAppleがMac Book Airに採用したとして
CPUのサンプル出荷から、実際のPCとしての製品出荷までの
スピードを鑑みるとどう頑張っても
2015年の1月末~3月頃になるんじゃないか?ということ。

これを短縮するには、現状実装されているものとは違う構成のBroadwellを
Mac Book Airが実装するくらいしか残っていないようにも思います。

肝心のスペックアップ部分だけれど、
何が変わるか?という部分に関しては、節電が必要な日本に最適??
省電力が更に強化されるようで、高負荷時の消費電力低減を特に強化しているそうです。インテル曰く「Haswellよりもさらに30%の消費電力削減が可能」…とか。

 

財布にも優しいといいんだけどなぁ。

 

ネタ元

Intel次期CPU Broadwellの出荷予定がリーク、搭載PCは年末から。次のMacBook Airは4月?

Engadget Japaneseさん.

記事を共有

デスクトップが1万8千円の時代。ASUS「Chromebox」を発表! #chromeos #ねねっと

記事を共有

Androidとは別のところでGoogleがうごきだしましたね。

ChromeOSを積んだファンレスデスクトップボックス
Chromebox」をASUSが発表になりました。

ビジネス文書は…Google docでなんとかなるでしょ?

Haswellアーキテクチャを採用した
Celeron 2955U
Core i3-4010U
Core i7-4600U
の3つからCPUは選べる仕様のようで。

詳細なスペックはこちら。

CPU:
Intel Celeron 2955U (2C/2T 1.4GHz 2MB L3)
Intel Core i3-4010U (2C/4T 1.7GHz 3MB L3)
Intel Core i7-4600U (2C/4T 2.1/3.3GHz 4MB L3)
GPU:
Celeron: Intel HD (200/1000MHz)
Core i3: Intel HD 4400 (200/1000MHz)
Core i7: Intel HD 4400 (200/1100MHz)
メモリー:2GB/4GB configs, 2×DDR3 SO-DIMM Slots
ストレージ:16GB M.2 SSD + Googleドライブ上に100GBのスペース(2年間)
LAN:10/100/1000 イーサネット
Wireless:デュアルバンド 802.11 a/b/g/n, BT 4.0
外部端子:
SDカードリーダーcard reader
USB 3.0×4
HDMI×1
DisplayPort×1
オーディオ端子×1(マイク入力/スピーカー出力)
電源:65W
寸法:125×125×42mm
価格:179ドルから(約1万8200円から)

WebみてYoutubeみて適当に過ごすには全然アリな仕様かとおもいます。
Core i7のCPUの期待は何をするんでしょうね? 

SONYがPC部門を切るなんて話が出てきてますが
どうも時代が変わってきたようで
PCに数十万円出すのはもう流行らないのかも。

ただ、まぁ、写真お加工とかするなら、まだマシンパワーとHDDがいるとおもうので
そういう事を考えない人は1代考えてみてもいいかもしれませんね。

 

あ、お約束、日本で発売するかはわっかりませ~ん☆

ネタ元

ASUSが激安約1万円台のファンレスボックス型PC「Chromebox」を発表

GIGAZINEさん.

記事を共有

明るく楽しく、ジョブズ時代とは違うアップルのスタート。3/3 WWDC一晩開けて。 #WWDCjp #nenet

記事を共有

1/3 白黒?フラット?ウワサはどうなった?
2/3 Appleのデザインポリシーが変わった。
3/3 新プロダクト

●プロダクトは

大きくはMac Book、Air、Mac Pro、AirMac系のものがリニューアル。

iPhoneやiPadはハード的な発表はまだとのこと。

新プロダクトの話で一番大きいのはMacProで
次の10年に向けてのデザインを打ち出してきたということと、
G4 CUBEの再来というような小ささとコンセプトで少し危なっかしい気分がする。

プロ用筐体=デカイ

という常識を覆しシリコン・グラフィックスの筐体のように
ミニマムな筐体の中に、詰め込めるありったけのテクノロジーを詰め込んだような
そんな風貌であり、炊飯器とか、加湿器とか、携帯用魔法瓶とかのような
生活の中に有ってもおかしくない存在を狙ったのだと思う。

前時代のPowerMacG5の筐体がSF的で生活とは相容れない存在という
メカメカしさを持っていたのから考えると、ゆり戻しとしての生活や
空間への調和を考慮した設計となっているのだと思います。
(PowerMacG3以来の取っ手がついたデザインという、重い筐体へのアンチテーゼが
ココで解消されたという意味でも記念スべきプロダクトだと思います。)

また、大きな問題がなければ、今後10年はコレで行くというAppleの
意気込みが感じられるエポックメーキングな筐体でもあるなと思います。
(廉価版的な意味合いが強くなるMac miniがどのように進化するか逆に不安になる。)

Mac Book Airに関しては、レティナディスプレイでないことで差別化。
無線LANなどが802.11acに対応、チップセットHaswellによる省電力化などで
9~12時間の利用やストレスフリーなコンピューティングが可能になるなど
日常的に使うプロダクトとしての成長が見られるカタチとなりました。

恐らく数日も経てば当たり前の道具として皆さんの手元に投入される
プロダクトになってくるんでしょうが、とにかく、発表会が何かキラキラしていたことは
記憶にとどめておいていいことかなと思います。

Appleにとっては大きな一歩だったと思います。
このステップを乱さず新しい挑戦を続ければジョブズ御大の見出した
ものとは別のAppleが具現化していき、それらは多くの人に受け入れられるのでは?
と思えた瞬間でもあります。

とにかく、次の製品発表が俄然楽しくなって来たことだけは確かです。

記事を共有

新型MacBookは1日中使えてSSD大容量、しかもネットが爆速らしいwww #nenet

記事を共有

新型がWWDCで発表!

ってことで、リーク情報が色々出てますね。

ひとつは、Airの電池の持ちが良くなりそう。

第4世代Coreプロセッサ「Haswell」の搭載。

バッテリー耐用時間が50%改善するらしく
充電しとけば1日使えちゃいそうだ!とか。

IGZOは併用したりすればもっと凄いことになりそうね。
(電池の容量を減らして軽くしたりできそうね)

あと、PROの方ではSSDが1TBになるかも!ってこと。

コレはコレで嬉しいですね。(飛んだ時泣きそうw)

更に、Wi-Fiの爆速規格802.11acに対応した AirPort Extreme(AirMac Extreme)と
Time Capsuleが出そうなので、もちろんMac Bookも対応…

かもね!

ってことで、Mac Book買いたい人は来週火曜を待つとイイと思います☆
< 新Mac Bookが待ち遠しい☆
ネタ元

新型MacBook Airはバッテリー改善で1日中使えるモバイルノートに!?

次期MacBook AirとMacBook Pro Retinaは1TB SSDモデルも登場? 老舗Mac専門店の社長がツイート

ギズモード・ジャパンさん.

【6/6】WWDC 2013で、802.11ac対応の新しいAirPort Extreme (AirMac Extreme)とTime Capsuleを発表??(by 9to5Mac)

Apple Brothers + Mac Newsさん.

記事を共有