ホットリバーシHDが雑誌『iPhone Magazine2010年9月号』に取り上げられました♪ #nenet

記事を共有

iPhone Magazine09月号 、特集のあとに掲載されています><
この表紙を書店で見たらにやにやしながら覗いてみてください!

一説にはさとーの取材記事が載るのでは?
という話も有ったのですが、抜歯が響いたのか却下の方向でwww
(以前は某社のCMに出てたりもしましたwww)

レッドホットスイッチのグラグラどか~ん!な感じも掲載されてますね。
や、でも、まじめな話ホットリバーシHD結構面白いっすよ。
ゲームそっちのけで火柱あげてるだけで結構いいかなって思いますね。

HOT REVERSI以外は、iPhone4が話題の中心になっていますので
iPhone4に興味がある人はまずは買って見ては?って感じだと思います。

載ってるのはこちら!

記事を共有

iPad有料ボードゲームNo.1!!ホットリバーシHDが有料ボードゲームの頂点に輝く! #nenet

記事を共有

徹夜でホットリバーシHDの販促ビデオを編集&アップしていたところ
嬉しいメールが届きましたぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111

おかげさまでnenetの

HOT REVERSI HD(ホットリバーシHD)が

AppStore ボードゲーム

有料部門でNo.1に輝きました!

こいつはめでたい!!!!!

  うひょ!マヂだ!

 

ゲームが楽しいのは人と人で遊ぶことっすよね~♪

HOT REVERSI HDはシンプルに楽しく遊べます!
実際にプレイしてみたい人はAppsStoreへ今すぐGo!
(プレイするにはiPadが必要です。iPhoneでは残念ながら動きません。)

 

もっともっとがんがるぜ!

記事を共有

WWDC、Jobsの基調講演、もちろん話題はiPhoneでしょ♪ #nenet

記事を共有

昨日は寝落ちしてリフレッシュレートがかなりあがってるさとーです。
WWDC?昨年も寝落ちしてた希ガス。

で、次の朝GIZMODEさんを見るのが俺的恒例行事化…。
(Mac関連の発表が多い毎秋の発表はリアルタイムが多い)
ネタ元はGIZMODEさん(下から読むのがキホン。)

 

以下ネタバレ。あとでまた更新!

「アプリのダウンロード50憶回突破した。」Sugeeee!

「画素密度は4倍の326dpi」????????

「解像度960×640。3GSの4倍」???

「iPhone 4」??

「通話時間が3Gで40%アップ」!!!!!!!!!!111

「3G接続ブラウジングで6時間、Wi-Fiブラウジングは10時間。」

「動画再生10時間、楽曲再生40時間、スタンドバイ(待受け)300時間」…

「スタンドバイ(待受け)300時間」!!!!!!!!!!!!

「HD動画も撮れる!」

「30fpsで720pの撮影が可能」!!!!!!!!!!111

「iMovie for iPhone」!!!!!!!!!!!1

記事を共有

iPad本日発売!ねねっと開発アプリHOT REVERSI HDも間もなく登場! #nenet

記事を共有

本日5月28日…

iPadが日本で発売!

昨夜投稿した通り表参道のソフトバンクモバイルのショップにも
80人近く、銀座のAppleにも100人近くの人が並んでいるそうですが、

「何かこう、iPadらしさがアピールできるソフトは無いの?」

という要望が出てくるところと思いますが、
6月のねねっとを要チェック!!

iPadのサイズを活かした2人で対戦するタイプのリバーシー!
(オセ○ですね。)

・従来のリバーシーには無い熱い駆け引き!
盤面に稲妻は走るわ、火柱は上がるわ、盤上が炎上!!111111
開発している社内では「ゴゴゴゴゴ….」「ドカーン!」
とJoJoなのか、タイムボカンなのか?という轟音がマジで轟いてますw
・画面に映える!ちょっぴりゴージャスな3D!!
iPadのルックアンドフィールの尖った感じを堪能!こいつは凄いぜ!
・iPadの通信を使ったTwitter連動機能も実装予定。←鋭意製作中(そば屋的)

プレイシーンの画面は、後ほどお届けします!
ステイイットチューン!(赤坂泰彦風ww)

< 熱さじゃまけねーぜ!!

記事を共有

GW総力特集5 iPadでゲーム?(ゲーム編)

記事を共有

●ゲームはiPadで!
iPhoneより画面が大きい分遊びやすい。
これは、iPadを買うことの魅力の一つかもしれない。
ハンディゲーム機の筐体サイズがNintendoDSやPSPと
同サイズでなければならないという現状へのアンチテーゼかも。
同じゲームをiPhoneでするよりもコントロールしやすい。
iPhone用だったアプリも見直されるかも。

●大きいことはイイことだ。
画面が大きい分、表示できる情報量が多くできるから、
(ファミコンを少し上回るくらいの適度な情報量)
ゲーム性を追求することもiPhoneよりしやすいのでは?
ジャイロ(姿勢感知センサー)による操作がiPhoneよりも
サイズが大きい分なのか、コントロールしやすくなっている
だからモンキーボールみたいな平衡感覚とタッチ操作の
精度を試されるゲームがより遊びやすくなっている。

●ゲーム板再び
また画面が大きいことを活かしたテーブルゲームも可能。
野球板ではないが、少々昭和の香りがするゲームが再度楽しめる。
ゲームの楽しさの一つ、駆け引き感が目の前の人と楽しめる
というのは、ゲームという分野にとってかなり幸せなことだとおもう
対戦ゲームの楽しさを再認識するいい機会なんじゃないでしょうか?

●iPad用のゲーム?
iPhoneアプリなどで既に登場しているチョップリフターなど
懐かしのゲームも大きな画面で遊ぶと
ゲーム性がちょっと変わってたり。
iPad用のゲームを探すにはLabyrinth2 HDなど
「HD」と名前がついたアプリを探すと良いでしょう。
iPad用に開発したものなので
画面感を活かしたプレイができると思います。
(〜for iPadなんて言う表記のゲームも出てますね。)

●サウンドもゲームには重要。
ゲームの要素としてサウンド面も重要。

スピーカーが大きいから、普通に出す音で音割れはしない。
スカイプでの使用のときも充分活用できたが、ゲームでの
サウンド表現も必要充分な音の供給は可能と思います。

●情操教育もiPadで?
ゲームとは少し外れますが、音声を活かした絵本なども
今まで以上に面白くなると思います。こども達の情操教育もiPadで?

デジタル紙芝居的な音声やタイミングでの表現ができるようになる。
昭和の紙芝居復活?
廃れてしまった文化の復興がこんなところからおこるのかもしれませんね。

 ゲーム文化がちょっと変わるかも。

記事を共有