AppleさんApp Storeの検索機能改善へ。 #Apple #iphone

記事を共有

Appleさん、iPhoneやiPadのAppStoreの検索精度を改善し、検索連動広告をAppStoreに組み込むんだとか。

ネタ元はBloomberg さんなど。

検索の精度がドーンとアップ。

さらに、欲しいアプリを検索した際に、広告費の多いアプリが優先的に表示。

開発会社や開発を依頼した会社が広告主。

お金の掛かったアプリが優先的に扱われる。

至って単純な構図だけど…。

現状、App Store の検索機能は余り褒められた状態でもない検索具合ですが、今回のプロジェクトでは100人規模の増員らしく、見違えるのかも。

一文字打ち間違えると出てこないとか、
途中から覚えて場合は出ないとか、
カタカナに変換するのが面倒くさいので
平仮名で打って検索すると出ないとかザラですし…。

で、今回招聘された人員のメインが以前「iAd」を担当していたエンジニアなど100人…

って「iAd」完全に終わってるのね…。

iAdのチームの
再利用ということが
一抹の不安…。

既に既存のAppStoreは調査部隊が入り込み調査を開始している模様。

 
調査兵団を思い出したw
そのリーダーは

「元 iAd リーダー」

トッド・テレシーだ

ドン!

…って不安感が確変www

『AppleさんApp Storeの検索機能改善へ。 #Apple #iphone』…の続きを読む AppleさんApp Storeの検索機能改善へ。 #Apple #iphone

記事を共有

Appleさん「News」アプリを刷新。全ニュースパブリッシャーに開放※ #apple #iPhone

記事を共有

プラットフォームの準開放。新聞社も戦々恐々かもな。

iOSの「News」アプリ、全パブリッシャーに開放!

※ただし、日本では対応せず。ってか、アプリが無い…。

欧米ではiPhoneにははじめからニュースアプリ「Apple News」が入っていたのですが、コイツの扱いを変更。

従来は100以上のAppleのパートナー=米主要メディアであるConde Nast、New York Times、CNN等にのみ提供されていたニュース配信プラットフォームが本日以降、あらゆる規模のパブリッシャーに公開されました。

従来の状況だとGoogleやTwitterなどのAMPを推奨する勢力や、Facebookなどのニュース配信サービスに対して貧弱だったApple Newsがこれ以降ボリュームを一気に拡大したい!と意気込んでいるようです。

GoogleやTwitterが導入を決めているAMP形式とは別のコンテンツ形式
「Apple News Format」でコンテンツの提供を求めることになる。
Facebookも同様のニュース配信フォーマットを現在既に提供している。

ただし、

『Appleさん「News」アプリを刷新。全ニュースパブリッシャーに開放※ #apple #iPhone』…の続きを読む Appleさん「News」アプリを刷新。全ニュースパブリッシャーに開放※ #apple #iPhone

記事を共有

iAdはどこへゆく? #apple #iphone

記事を共有

iAdの発表についての情報、先日もポストしたのですが、今後についての説明がどのサイトも釈然としないとこが多かったので継続して調べたので書きとめておきます。

◆6月30日で終了

現状稼働はしているが、6月30日で終了。

Appleは

iAd担当者を異動させ、広告営業から撤退準備中

米BuzzFeedは報じている。

上のBuzzFeedの話から察するに、

終了するのは広告営業

ってこと。

Appleのスタッフ?が取ってきた広告の配信するっていう活動が終了するっぽい。

 

◆7月以降

何の説明もない。

◆7月以降の展望

米BuzzFeedの情報のおまけ。

iAdは終わるのでなく
「Google AdSenseのような」
広告主が直接出稿するタイプの
システムに移行する

ってことらしい。

んで…

『iAdはどこへゆく? #apple #iphone』…の続きを読む iAdはどこへゆく? #apple #iphone

記事を共有

Appleの「iAd」が撤退予定だとか。 #iOS #広告

記事を共有


少し驚きつつ、なるほどと思えるニュース。

Appleさんが2010年に鳴り物入りで
サービスをスタートした
「iAd」が撤退を予定しているとか。

サービス品質を高く保つと謳っていたわけだが、広告出稿をする側にも、広告を掲載するアプリ側にも縁遠い状態が続いていたようで、iAdのシェアは全体のわずか5.1%しかなかったのだとか。

少しわからないところだが

「これらすべてをパブリッシャーにゆだねる」

としているところ。

中抜きしませんよ!

ということだと考えると、サービス自体は撤退をしないような…。

『Appleの「iAd」が撤退予定だとか。 #iOS #広告』…の続きを読む Appleの「iAd」が撤退予定だとか。 #iOS #広告

記事を共有

Apple、モバイル広告仕切りなおしの予感!?担当幹部が退職予定 #nenet #applejp

記事を共有

iAdが最近、広告枠をばら売りし始めたりしているわけだが、
代理店経由のトラディショナルな販売スタイルのiAdが
このあたりで大きな転機を迎えるかもしれないニュースが舞い込んだ。

 

AppleがWeb広告会社「Quattro Wireless」買収時に入社した
Andy Miller氏がこのたびAppleを退職する予定だと。

 

昨年1月、買収したQuattro Wireless。

ライバルであったAdMobは、Googleに買収され花開いたが
AppleがQuattro WirelessはiAdとして化粧替えをしたものの
なんとなく話題になった程度。

Appleは今年、2011年7月、iAd枠の分割を企業に提供すると
クライアント企業への提案姿勢を大きく変えたわけだがどうなることやら。

Appleにも弱点はあるだろうし、その弱点はクラウドの下手さだったり
広告展開の従来型ビジネス依存だったりするようにも思うが
広告に関して言えば、今回の幹部退陣後、責任者を挿げ替え
仕切りなおした後こそが、Appleの広告感の真価が問われるところだとおもう。

 

 

 

  Appleの広告ビジネスに明日はあるのか?

 
ネタ元: アップルのモバイル広告担当幹部が退職
CNET Japanさん

記事を共有

iAdの広告効果がTVの2倍スゴイとか。 #nenet #applejp

記事を共有

iAd。かな~りお高いと言う話を聞いておりますが
広告効果もかなりお高い。という結果がでてきたそうで。
(ネタ元スラッシュドットさん)

海の向こうの話ながら、久々広告業界にとっての
明るい話題いう感じですね。

2倍とか4倍とかって話が出てますが何だかとってもスゴイですね。

内容は残念ながら詳しくわかりませんが
ニールセンが調査したキャンベルスープのiAd広告らしいです。
(参考つけパンしてるキャンベルのマトモな感じのCM、キモイのもある)

広告は悪か?というと、必要な人に必要なタイミングで
情報を提供していくことは、企業にとっても
情報を必要としていた人にとってもとても幸せな体験になると。
(DMをやっていて良い反響が多い場合そういう回答がアンケートで
返ってきます。タイムリーで納得のいく提案。確かに広告っぽくない)

広告論をココで話すつもりは無いんですが
論的な展開より、実際にタイミングや提案に魅力があれば
別に情報を届けてくれるのは悪いことじゃないから
情報メディアとしての広告は悪じゃないんですよね。

まぁ、TVやラジオ、ポスティングが良いメディアだったかという
話は有りますが、オンデマンドに近いデバイスが流行ってくると
広告表現や、広告との出会うタイミング、広告自体も
大きく変わってくるんでしょうね。

 

 

日本でもキャンベル缶詰は買えるみたいです。

 

ネタ元
slashdotさん
http://slashdot.jp/article.pl?sid=11/02/07/0211231

キャンベルスープ
http://www.campbellsoup.com/

記事を共有

AppleのiOS向け広告「iAd」、日本では電通がAppleと協業しスタートへ。 #nenet #applejp #ios

記事を共有

Appleと電通が協業へ。

日本最王手の広告会社がiADを媒体として提供していく。

発注するクライアントさんからすれば至極当然なことにも思います。

質と面白さとコンバージェンスが問われるiAdですから
まずはクライアントさんをきちんと抱え
リソースに自信のある会社が手本を示すというのが…とも思います。

広告マンとしても、App開発への企画参画を仕事として
取り組んでいるさとーとしても、この発表以上に
第一弾の広告が非常に気になります!

アメリカでローンチの時に出てきた
NissanやDaveとは違う大きな花火をきたいします!
(こちらもモチベーションがあがります。)

 

広告が再度Hotになるといいなぁ。

ネタ元
Gizmodeさん
http://www.gizmodo.jp/2010/11/iad_2.html

記事を共有

iOS向けのiAd好調+買収企業の勢力で加速 #nenet

記事を共有

最近買収した携帯向け広告会社Quattro Wirelessのサービスを8月末に終了。

AppleのiOS端末のみを対象とした「iAd」に集中!

ということを発表したそうで。
(ネタ元AFP BB NEWSさん)

iAdのクライアント企業っていったいどこからつれてくるんだ?

とおもってたらQuattroの顧客をiAdへスライドさせる模様。

でもiAdってたかいんだぜ?

(でも売っちゃうんだろうな)

 

Appleが、広告会社ね。

なんか複雑な心境だ。

あーもー基礎から勉強しよっかなー的な。

 

ネタ元
AFP BB NEWSさん
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2750328/6104288

記事を共有

Appleにはデータがある。(Bloombergが推測するiAdの強み?) #nenet

記事を共有

アメリカのMac Rumorsさんがネタ元。もともとはBloombergに端を発する。

斜めよみしたところ「Web広告の雄Googleさんには検索で得たデータがある」が、
「Appleさんには有償の商売、映画や音楽販売で得たデータがある」。

…! な~るほど。

実際どうなの?と広告屋さとーも興味津々の「iAd」ですが
なかなか大物に化ける素養があるようです。

まぁ、HTML5のやたらリッチだが、訴求力があるかどうかは
いささか疑問なデモ広告を見てコレってどうなの?って意識はあったけど

・金を払ってオンライン、AppStoreで製品を買う客がわかる(割れ厨は客に非ず)

・Apple製品を買う人の趣向がわかる

・時流、流行が分かる

・しかも、膨大なマーケティング資料、生のデータとしてある

・まぁ、とにかく、はじまたばかりだ

というわけで、データをそろえられるということは
広告展開をする上でかなりアドバンテージが持てることですから

「AppleのiAdに勝算あり!」

と見るのは悪いことじゃないかもしれない。
ただ、広告を作る業者にAppleが資料をみせているのか?
もしくは、Appleの広告ディレクター?が
イケているかどうかが問われることになるだろう。

ちなみに「Dove Men+Care soap」というユニリーバの男性用石鹸の
コマーシャルがiAdで提供され始めたそうだが、あなたはどう見るだろう?
(23:23このムービーを見つけたので加筆)

広告?んじゃ、まずは基本からやってみるかぃ。

ネタ元
Mac Rumorsさん
http://www.macrumors.com/2010/07/06/apples-iad-takes-on-google-with-targeted-mobile-advertising/

Bloombergさん
http://www.businessweek.com/news/2010-07-06/apple-studies-user-downloads-to-fine-tune-mobile-ads.html

記事を共有

iAdがスタート。無料アプリの救済は果たされるのか? #nenet

記事を共有

GIZMODEさんから

うーん。

よくできた3Dのグリグリ動く広告だね。

以上。

広告表現としては、あまり新しくないように思う。
作りこまれた売るのがうまいFlashのファッションサイトのような…。

良質なアフィリエイト広告を提供してくれるということが
Appleの新しい約束なのかもしれない。
まぁ、それはそれでいいだろうが

どれほど儲かるのか?

というみんなが渇望しているマネタイズに関する
解決は彼らが一手に提供するのはまだまだ先の気がする。
(キレイな広告、特別な表現の広告は業界には好まれるが売れないものだ。)

もし、マネタイズのチャンスがあるとするなら、iAdの
広告コンテンツを作る側になり、Appleから金をもらうことだろう。
そこはニコニコ動画みたいに一般から作者を募集ということはAppleは
しないだろうから(上質な広告を提供するとジョブズ御大も言っているし)
広告屋の皆さんはプロとしてAppleに広告作成を申し出てみては?

作った広告がリジェクトされないことを祈りますw

< 広告業の勉強?MADMENを見ればわかりますとも。

ネタ元
GIZMODEさん
http://www.gizmodo.jp/2010/07/iads-are-here-today-this-is-what-they-look-like.html

記事を共有