Apple、iMacに新製品?もしや、ARMプロセッサ搭載のiMac?(さすがにまだ早いw) #arm #imac

記事を共有

MacBidouille.com というフランスの情報サイトが
Appleが ARM プロセッサで動作する
Mac のプロトタイプのスペック情報を入手!!

あくまでも試作機だそうだが
iMacは4コア/8コアの64bit ARMプロセッサ
Mac miniは4コアの64bit ARMプロセッサ
13インチMacBookは4コ/8コアの64bit ARMプロセッサ
マジックトラックパッドを統合したキーボード付き

『Apple、iMacに新製品?もしや、ARMプロセッサ搭載のiMac?(さすがにまだ早いw) #arm #imac』…の続きを読む Apple、iMacに新製品?もしや、ARMプロセッサ搭載のiMac?(さすがにまだ早いw) #arm #imac

記事を共有

iPhoneは好調だがAppleの成長は横這い、次期製品はどうなる? #ねねっと #apple #iphone

記事を共有

 横這い?

横這いAppleどうなるの?

TechCrunchさんの記事によれば
Appleの成長は2013年Q3に関して横這いだったそうだ。

iPhone事業は予想以上の結果で前年同期の2600万台を上回り
3120万台のiPhoneを販売。

iPadは前年比240万台マイナスの1460万台を売ったそうで
Macは375万台を販売。

 

iPhone6の展望

iPhoneのサイズに関して画面を大きくするか?といった
Android界隈から半周遅れの検討をしているという話は
実はそれほど重要ではないのかもしれない。

でないと、iPhoneはここまで売れないだろう。
(画面のデカイのが正義?人間の手はそこまで成長しないがね

まぁ、それでもアンケートをとれば『大きな画面が良い』と大衆は言うだろう。
だが、大衆がいうことが輝かしい未来を予見するものではないとAppleは気づいているはずだ。

『iPhoneは好調だがAppleの成長は横這い、次期製品はどうなる? #ねねっと #apple #iphone』…の続きを読む iPhoneは好調だがAppleの成長は横這い、次期製品はどうなる? #ねねっと #apple #iphone

記事を共有

iPad with レティナ。とiPad mini。iPad第三世代は失脚…。 #nenet #ipad

記事を共有

329ドルのiPad mini

308g

日本円、28800〜

499ドルのiPad with レティナ

そしてiPad2も併売。

 

そう、iPad3は永久欠番。

新しいiPadは犠牲になったのだ…。

 

iPadも色々発表されたし、iMacも新しくなった

Mac Book Proも新しくなった。

うん。

 

そういえば、

Mac Proってずっとそのままだよなwww

記事を共有

Appleさんが2012年10月23日(火)に発表会 "We've got a little more to show you." を開くようで。 #nenet

記事を共有

各所でレインボーカラーの背景な(ある意味、そっち系の)インビテーション
カードの画像が散見されますね。

 

開催日時: October 23, 2012 at 10:00 am PT.

(日本時間 2012年10月24日(水) AM2時)
会場: San Jose, California Theater

そう、Appleの発表会ですよ。

ココに来てiPad mini以外に13インチのMac book Proだとか
Mac miniだとかって話が出てきましたが、iMacもリニューアルされる
って話が出てきましたよ。

We’ve got a little more to show you.

?

そんなに多くちゃ A littleなんて表現じゃすまんだろ。
(今のAppleにとっちゃMacなど既に大した話じゃないのかもしれんがな。)

 

もうね、そんなことより、iPad miniが無事に発売されてればなんの問題もなし
そんな境地な心境になりつつ有る。

最近、Timになってから何となくお仕事的な発表会が多く
げんなり気味なので、もうちょっとプレゼンのスタイルを考えればいいのにね。

私の願いはipad miniが無事発表されること…
ネタ元

【正式決定】Apple、2012年10月23日(火)にスペシャルイベント “We’ve got a little more to show you.” を開催。 (10/17)

Apple Brothers + Mac Newsさん

記事を共有

スティーブ・ジョブズ星になる。 #nenet #apple

記事を共有

僕らパソコン世代の憧れ、スター、スティーブ・ジョブズが今日亡くなった

 

Windows贔屓の人もアンチの対象としてのマカーを作り出した根源である
アップルコンピュータ(現Apple)のCEO、スティーブ・ジョブズについては
一目置いているだろうし、もぐりでなければ何となくでも知っているだろう。

Apple IIをつくり、アップルコンピュータを創り、Macをつくり、iPodつくり
iPhoneをつくりiPadをつくり、他にもNextStepを創り、ピクサーをつくり
多くの夢を作り上げたスティーブ・ジョブズ。

 

 

個人的には初代iMacより前、Mac World  Expoが幕張で開催されてた頃
ジョブズが来日しプレゼンを実施してるのを見て。

「あー、こういうエンターテイメントなプレゼンは楽しいな」

と、わからない英語でのプレゼンなのに楽しめ、魅せられたことを覚えてる。
(当時はPhotosopのレイヤーレンダリングのプレゼンが全盛ですね。)

お台場、ビックサイトで実施されたMac Worldでは、SPを引きつれ
会場を視察してるジョブズ御大を思わず呼び止めてしまったりもした。
(そりゃ、目の前にジョブズ御大がいたら声も出す罠。
がっしりとした肩幅、思った以上に小顔、ボディービルダーか
総合格闘技の選手といった感じで気迫に満ちていた。)

 

当時はまだ、それほど注目を浴びていなかったが
いまでは、アメリカ第2位の会社を一代で創った元CEO。
現代のサクセスを手に入れたMan of Man。
ジェット機を持ち、ベンツをかっ飛ばし、他社を糞とののしるジョブズ。

でも、もう、いまはジョブズはこの世にいないわけで。

 

これからは、ジョブズのいないApple、ジョブズのいないアメリカ
ジョブズのいない世界…だが、
手元にある彼の残した夢の片鱗を手に僕らは進むことになるのだろう。

 

Think different.

 

確か、そんなスローガンをあげてジョブズは返り咲いた。
悲しむだけが今できることじゃないだろ。
僕らが受け継いだジョブズの片鱗はなんだ?

 

祭りの後、冷たい風が吹くように
秋の風はなんとなく、陽光のもとでさえ
シンミリとした雰囲気にさせられる。

世の中をあっと言わせるプレゼンテーション。
僕にはそこまで人を引き付けるプレゼンはできないけれど
時代を切り拓いた偉人、スティーブ・ジョブズが星になったいま
今度は自分の手で時代を切り拓くことを考え。
そして、しばしの黙祷を
アメリカが産んだ黒いセーターの似合うスターへとささげる。

(nenet 佐藤健二)

 

AppleでのSteveJobs追悼ページ
Apple – 追悼 Steve Jobs

MacWorld Tokyo 2002 Conference and Expo : プレスリリース
IDGさん

記事を共有

新iMac登場。4コアのCore i5とThunderbolt装備で10万8千800円〜 #nenet #applejp

記事を共有

新iMacが昨日発表になりましたね。

 

究極のオールインワン。と自称してしまうくらいのコスパと完成度。

 

概ね噂通り。
内容充実、外装そのままと言った感じ。


インテルの4コアのCore i5かcore i7プロセッサと最大3倍速い新グラボ
Thunderbolt、FaceTime HDカメラを搭載。

普段使いなら何の問題も無い。
というか、普段使いはMacBookAirあたりに任せて
一頃前のワークステーション的な利用に向かってるのかな?
(Appleはポータブルが昔からあったり自転車を理想としたり
近年、モバイルが重視されるようになったと個人的に思う。)

アメリカさんでは、そろそろ就学シーズンも見越しての新作ローンチが
始まる頃だろうから一足先に新製品を出しておいたのかな?
(Lion前の最後のデスクトップのアップデートかもしれませんね。)

CTOで盛りまくると…
27インチをベースに考えて
3.4GHz Intel Core i7、AMD Radeon HD 6970M 2GB GDDR5
2TBのHDD+256GB SSD、1,333MHZ DDR3 SDRAM 4GB×4
などガッツリな感じになる。で、上代は¥332,620-とな。

鼻血がでそうwww
(もはや必要かどうかが疑問www)

 

< Appleの新型、ヤルな…。

 

 

ネタ元
Appleさん
http://www.apple.com/jp/imac/
http://store.apple.com/jp/

Cnetさん
http://japan.cnet.com/news/service/35002405/

記事を共有

お待ちかね!新iMacそろそろ登場?Sandy BridgeとThunderboldが乗っかる? #nenet #imac #applejp

記事を共有

ジョブズ御大、昨年のWWDC2010で「来年はMacの年」といっていましたが
あまりMacな年というイメージは無いのが現状。

でも、そんなぼやけたMacの年はココまでだ!

ということになりそう。

昨日のポストでMac Book Airが新しくなるという話が出てましたが
iMacも同様に新しくなるという話が出ています。

なんでも、現行のiMacの出荷が軒並み遅れているそうで
何らかの調整に入ったのではということらしい。

あと、デザインはあまり変わらずSandy BridgeプロセッサとThunderbold
搭載されるということ。これ、MacBookAirのウワサに同じ。

そろそろiMadは前回の発表から時間がたってきたので
ある程度新製品が出るぞという予想はされる部分はあるけど
とりあえずWWDCで発表されるであろうライオンちゃんの出来具合を
確認してからお財布と相談してみるというのもいいかもしれませんね。

(Macの場合旧製品でしか動かないアプリもあるので、そこらへんを見定めて
旧製品を買うのもありかもしれませんね。)

 

 

< LIONが出る前のがOSは安定してるかもねw

 

ネタ元

Mac9to5さん
http://www.9to5mac.com/63619/apple-delays-imac-orders-ahead-of-next-weeks-refresh-with-thunderbolt-io-and-sandy-bridge-processors/

Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2011/04/25/imac-sandy-bridge-thunderbold/

Applebrothersさん
http://blog.livedoor.jp/applebrothers/archives/52045926.html

記事を共有

トランスフォーム!未来のiMacは変形する? #nenet

記事を共有

特許が出願されたということで、ロードマップが示されたわけじゃない。

ただ、このEngadgetさんの記事にある絵は夏休みの自由研究みたいに
iMacが将来「変形」するっていう話は胸躍らせるものが有る。

ん、でもiMacが家の中で「トランスフォーム!ギゴガガガガ」ってなるのは
良く考えたら机の上がキレイじゃないとNGだし問題ありそうだなぁ。

おいぉ~ぃ、Macを語る前に、まず机の上をお片づけするんだな!!

ネタ元
Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/08/23/imac/

記事を共有

Corei5入りiMac、12コア入りMac Pro、LEDモニタなど諸々登場。 #nenet

記事を共有

iOS製品以外どうでもいいようなジョブズのOne more thing。

Macファミリーが一新しましたね。
ネタ元はAppleさんとEngadgetさんから

 


2.8GHz Intel Core i5 クアッドコア iMacとか


合計12コア、2.66GHz 6コア Intel Xeon "Westmere" x2、6GBメモリ
のMacProとか


2560×1440の27型 LED Cinema Displayとか

魅力的だけど、わりと平凡なリニューアルになった感じ。
内容はすごいしコスパもいいんだけどwktk少なめ。

単三充電器でも買ってニヤニヤするに留めるかな?

 

ネタ元
Appleさん
http://www.apple.com/jp/mac/

Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/07/27/imac-core-i3/
http://japanese.engadget.com/2010/07/27/mac-pro-12/
http://japanese.engadget.com/2010/07/27/27-led-cinema-display/

記事を共有

Apple創成期のキラキラを今のiPhone iPadに感る。 #nenet

記事を共有

iMac発売のときの驚きはiPod mini発売のときの驚きと喚起によく似ていた。

今感じているこのキラキラ感は、ちょうど20数年前のApple創成期直後の
100万Macを見ていたころに似ているように思う。

Apple自体がなにかイノベーティブなことをはじめようとしているのに合わせ
そのソフトウエアの作り手たちが萌えているからだ。(萌え本来の意味で)

iMacやiPod miniにはそれほど広がりは無かったが、
iPadやMacintosh SEあたりには何かとんでもないことが始まりそうな
そんなドキドキがあるし、自由そうな空気と、その空気を吸って生きてる人がいる。

ネタ元のLife is beautifulさんで見た「あっ、このApp知ってる」っていう
開発者のムービーは何かこうノーブルで、キラキラを感じさせるものがある。


件のビデオ

 

もう一度時代を作ろう。

そんな勢いや熱を感じる。

Andoroid?熱を感じないレプリカント共が横行する時代は
まだやってこないんじゃないかな?(ネタ元に賛同。)

 

 

レプリカントのことでも勉強しておこうかな。

 

ネタ元
Life is beautifulさん
http://satoshi.blogs.com/life/2010/06/android.html

記事を共有