【コラム】iPhoneの標準アプリが変えられるようになる未来から類推【新OSの噂】

記事を共有

「次のiOS」のうわさ。

iPhoneではAppleの標準アプリが紐付いているけど、標準アプリ意外を選べるようになるんだとか。

Safari、写真、メール、Map

辺りがよく使うものになるかな?

より開かれたプラットフォームに今更?

って気もするけど、OSとして揺るぎないということと、そこでは商売にならないと踏んだのでしょうかね。

また、こちらは発表されて久しい情報ですが、HomeKit、家向けのIot絡みの開発キットをオープンソース化したって話が先日報じられたんだけど、HomeKitの開発キットを公表しちゃう流れなど含め ~今回の話題~ iPhone関連の標準アプリに関しては、割と自由にいじってもらって構わないよ。というスタンスに移行したのかもしれませんね。

HomeKitのオープンソース化はAmazonやGoogleも含め共同戦線を張るという方向になったのと、ではなぜ3社は共同戦線を?と考えると「儲からないからコミットをしない」というのが正しいところかと。

そこにビジネスがある人が自由に使ってビジネスしてくださいね。というサインでしょう。

翻って、標準アプリに関しては…

『【コラム】iPhoneの標準アプリが変えられるようになる未来から類推【新OSの噂】』…の続きを読む 【コラム】iPhoneの標準アプリが変えられるようになる未来から類推【新OSの噂】

記事を共有

【コラム】iPadOSが登場!MacProが異彩を放つ ~WWDCは祭り状態~

記事を共有

WWDCおつかれさまでした。

色々事前に出たし「新ハード、でないだろ」と踏んでたら

出ちゃいましたw

正直、驚きました。

Mac Pro」と「Pro Display XDR」が颯爽登場。

MacPro

MacProの方はゴミ箱型の後継でモジュール型ってことでお弁当みたいに重ねていくなんていう噂もありましたが、蓋を開けたらIntel MacやG5と同じ系譜のデザイン、古くはG3の頃からの「持ち手がついた箱」だったという。ただ、そのパンチ穴が今回は特大で「鬼おろし」とか「おろし金」なんて呼ばれることに…。

価格は50万~500万くらい…。というざっくりした価格レンジ。

稟議書とおして買える方は買うと良いのでは?といった感じ。

秋頃に販売するそうなので、消費税前に販売されると良いですね☆

 

Pro Display XDR

Pro Display XDRは6Kで解像度とダイナミックレンジ(色の深み、濃淡)がとんでもない再現性ってことで。デザインは「鬼おろし」「おろし金」デザイン。

液晶を縦に回転させることもできるので32インチを2発で64インチのディスプレイとして使う猛者も出てくるのでは?と思ったり。

残念なことに、このMac Proとディスプレイはエレガントなデザインではなく、野武士のような荒々しい荒ぶったデザインで世に登場することになるようで、Appleに関する重要なプロダクトデザイナーが3名抜けたということは「このMac Proは僕らのデザインじゃないよ」という意趣があるのでは?と思ったり。
(とにかく今までのAppleではない。女性ウケはしなさそうな、荒々しいデザインである。)

iTunesは

一般的にApple製品を利用している人からするとiTunesがなくなるというのが問題に聞こえるようですがご安心を。

iTunesはなくなるというより四散する感じです。

霧散でなく解体な感じ。

積年のアップデートで機能が多岐にわたるので整理/分割。

  • 音楽はApple Music
  • 動画はAppleTV(アプリ版の方AppleTV+もある)
  • 音声はポッドキャスト(アメリカ人が大好き)
  • アプリはApp Store(コレは以前に分割済み)

という感じにきれいに分割。

バックアップはどうするの?と先程社内のスタッフに聞かれましたが、そのへんはiCloudに統合されるか、Appleのことだし、なんらかのアプリに移管されることでしょう。

 

iPad OSと名乗るOSが突如登場。

Macに近くなっていくと予測されていたiPadですが、最近のiPhoneの販売数の伸び悩みを尻目にじわじわ売れていることを受けてのテコ入れかもしれません。

書体を揃えたり、USBドライブがさせたり、母艦?になれる要素を取り揃え、Macが必要でないけれど、大きな画面が必要な層を取り込む意識があるのかもしれません。

iPadOSはWeb業者さんにも朗報。

iPadOSのSafariはApple流の表現で言うと「デスクトップクラスのブラウザ」になるようで、タブレット用の特殊仕様になるのではなく、限りなくPCやMacで使うブラウザの動きに近いブラウザがiPadに載るということ。
でブラウザの仕様を考えるときはMacとiPhoneを念頭に。もしくは、iPadとiPhoneを念頭にサイトを作れば完結。ということになりそうです。(本当に達成されるかは謎。)

個人的にiPadのサイズは可搬性も高くウキウキさせられる存在でもっと高い評価を受けるべきだと考えていたので、今回の発表は良い方向なのかな?とも。

ただし、MacBookのなりそこない。という感じの扱いを受けているようで、蓋についたキーボードが必要だったり、マウスが使えるようになったり、小気味よさを削いでしまう「おっさん臭い」タブレットをタブレットPCと言ってしまうような扱いを始めているような気もするので少し遠巻きに見ていようかな?という気も。

あと、iPad miniとiPad Pro12.9が同じOSでどうなるのか?も興味深いところ。

Apple Pencilの反応速度、レイテンシーを倍にしたりと中々渋い修正も実施するなどチューニングは万全なのかも。

iPad Air2以降の製品でiPadOSが使えるようなので、多くの人に愛される存在になればいいなとも思ったり。(ジェスチャーが3本指でコピー・ペーストができるようになったり、魔術的で面白い操作がおおくなり、さっさと使うことができそうなので、期待ももちろんしています)

 

iOSは

パフォーマンスアップ6割。ってのとダークモードが新設。

ダークモードって打とうとしたらダークサイドって出てきて草。

基本的にパフォーマンスアップが成されるのだとか。

 

新macOS「Catalina(カタリナ)」

MacはMacで新macOS「Catalina(カタリナ)」でProject Catalystという機能に対応。MacにiOSのアプリが載せられるようになります。
(XcodeにMac向けの書出しボタンが付く模様)

iPadをサブディスプレイにする「サイドカー」という機能を搭載。

また便利かどうか?よりも「iOSで便利なツールをホイホイMacで使える」というApple製品を利用するユーザーをApple製品のエコサイクルで取り巻く意識がムンムンしていて非常に意欲的。

iOS向けのアプリが揃っているんだし使わない手はない。ということなのでしょう。手直しができるアプリがMacにどーんと登場することになるのでしょう。

WatchOSも進化

Apple Watchに関しては言いたいことはイロイロあるけれど
新製品が出たときに言及。

基本的にはヘルスケアを進化させる方向ってのと、Apple Watchが単独で動けるようにiPhoneナシでもアプリが落とせる仕組み、App Storeが入るってこと、あとは録音や計算機などが作って事かな。

開発に関しては以下。

『【コラム】iPadOSが登場!MacProが異彩を放つ ~WWDCは祭り状態~』…の続きを読む 【コラム】iPadOSが登場!MacProが異彩を放つ ~WWDCは祭り状態~

記事を共有

【コラム】Appleは自社の良さに気づいたのかもしれない。 #apple #iphone #mac

記事を共有

Appleさん、ココに来て足取りを変えてきましたね。

コモディティ化を望むそうにはそこそこの品質を保ったiPhoneとiPadを安価に提供。

iPhoneSEと最近出たiPad。

Macに関しては、発売時期やロードマップを公言してしまう。

で、今回のコラム。

iPhoneでAppStoreを作り、アプリ本数競争ではAndroidに軍配が上がっているが、収益プラットフォームとしてはいぜん光るものが有る。

で、ココで考えたiPhoneやiPadの良さをAppleは煮詰めたのでしょう。

ココ数ヶ月、出てきているアプリの発表やサービスの発表が中々ステキ。

Swift Playgrounds

小学生からプログラムってのは時代を感じさせられるが、僕もいじってみたらとても面白い。
まだ、若いアタマに問いかける。
何かおもしろい発想はないかい?ってね。
日本語版もあるから、iPad持ってる人は入れてみるといい。
とても面白い。

 

App Accelerator Bengaluru

インドでのスタートアップ支援も面白い取り組みだ。
インドのバンガロールに設置するAppleのApp Accelerator
審査を通った企業にはAppleのスタッフがメンターとしてついてくれて
プロジェクトの支援や進捗管理をしてくれる。

『【コラム】Appleは自社の良さに気づいたのかもしれない。 #apple #iphone #mac』…の続きを読む 【コラム】Appleは自社の良さに気づいたのかもしれない。 #apple #iphone #mac

記事を共有

Jリーグ見たい人は月額980円「DAZN for docomo」で極まりっすね。 #Jリーグ #docomo #dazn #スカパー

記事を共有

スカパー!さんの虎の子「Jリーグ」(J1)の放映権が更新時に華麗にパスカットしたスポーツライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が装いも新たに

DAZN for docomo

として2月15日サービスをスタート。

従来のDAZNと違い、dアカウントを作って契約してね☆

ってことらしい。

同時視聴台数は2台まで。

対応する機種と対応予定は以下の通り…

『Jリーグ見たい人は月額980円「DAZN for docomo」で極まりっすね。 #Jリーグ #docomo #dazn #スカパー』…の続きを読む Jリーグ見たい人は月額980円「DAZN for docomo」で極まりっすね。 #Jリーグ #docomo #dazn #スカパー

記事を共有

【コラム】「watchOS 3」発表。Apple Watchは吹っ切れた感じだ。 #Apple #wwdc

記事を共有

WWDC 2016の基調講演で発表になったwatchOS 3について少々。

緊急電話が掛けられたり、自動でメディカルIDを表示/送信したり。

車いすの人たちのアクティビティの計測ができるようになったり

「電話以上にいつも身につけてるApple Watchに何が求められるか?」

ってことがかなり見えてきたのではないか。

と実感させられるプレゼンでしたね。

7倍速い動作!

これは凄いなッて思いました。

と、同時に何か吹っ切れたんだなとも。

あのカエルのタマゴみたいなアイコンが並ぶホーム画面はフィーチャーされず、

フリックで画面を切り替えるDockの操作がメインになったことは良い方向性ですね。

『【コラム】「watchOS 3」発表。Apple Watchは吹っ切れた感じだ。 #Apple #wwdc』…の続きを読む 【コラム】「watchOS 3」発表。Apple Watchは吹っ切れた感じだ。 #Apple #wwdc

記事を共有

【コラム】iOS 10は意欲的であり、一部に既視感も。 #apple #iphone7 #iOS10

記事を共有

iPhone7に搭載されるであろうiOS10。

発表になったけど眼を見張るところは「iMessage」「Map」「Home」「Photo」辺だったのでは。そして「Map」と「Siri」の開発者への公開はそれなりに大きなインパクトを…つくるのかな?

 

「iMessage」については少し残念だったりする。

「Facebook Messager」など競合に追いついた。ということと、SMSと混在していていまだわかりづらいということ。そして何よりiOS内だけで使用が制限されているということだ。

友人の中にAndroidユーザーが居ると、それだけでコミュニケーションが成立しない。

メーカー間の軋轢など問題ではない。

それはあまり良い体験とはいえない。

SMSと混在しているのは既に何年も続いているしこちらも改善はされないだろう。

SMSを分離してもいいかなと思うくらいだ。

ただ、ひとつ良い点としては、iMessageが最初からiPhoneに載っているという点と、iMessageのようなインタラクションをAppleが認識し始めたということだ。

Messageの途中に絵文字やスタンプを載せるのが普通なコミュニケーションだと彼らも納得したのだろう。

世の中は楽しい方がいい。iMessageは、使うかどうかよりもAppleが姿勢を見せたことに意義があるのではないかと。

ジョナサン・アイブのクールなAppleの世界ではない感じですね。
明らかに違う潮流に乗ろうとしている

 

「Map」は予兆。

「Map」に関しては、ユーザーから糞マップと言われていた「パチンコガンダム駅」の掲載などがついこの間ってのが本当のことなのか?と疑われるくらい洗練されたものになっているイメージだ。

エディーQもホッとしているのではないか?

道案内に関しては、カーナビを駆逐するほどの出来になっているかちょっと楽しみになるビジュアルだった。店の予約なども出来たりUberを呼べたり、GoogleMapに遅れはとっているものの、洗練度合いが増している。

そして、この洗練度合いはそのままCarPlayへの搭載するコンテンツとしての成熟、更にはApple Carへの先鞭ということで、Appleの戦略的には大きな意味がある部分なのではないでしょうか。

デモで観た道案内の動画は何となく未来を感じた。

そして、クルマで使ってみたいな。と思わせるようなものになっていたと思います。

『【コラム】iOS 10は意欲的であり、一部に既視感も。 #apple #iphone7 #iOS10』…の続きを読む 【コラム】iOS 10は意欲的であり、一部に既視感も。 #apple #iphone7 #iOS10

記事を共有

WWDC 2016 基調講演の放映予定ページができたっす。 #apple #wwdc

記事を共有

気づけばWWDC来週っすね。

基調講演のストリーミング配信をするページが出来たようなので貼っときます。

うん。

たのしみ☆

配信は比較的新し目なiOS製品やmac、AppleTVでご覧ください☆

 

情報源: Apple Events – Apple Event – WWDC Keynote June 2016 – Apple

記事を共有

発表会、Google I/Oで気になったトピックを3つ。#Instant Apps #chromebook #Project Ara 

記事を共有

Google I/Oの基調講演が一通り済んで、Appleのニュースも今日は凪状態なので気になったものをまとめておくとしよう。

Project Ara

合体ロボ的な新しい電話。色物だなw

日本ではウィルコムが昔「プラモフォン」を出来そうとしてたがコンセプトモデルどまりだったっすね。

Googleが今回出す合体ロボ電話は合体ギミックが落とすとパージされることがわかり作りなおしになって再度実証実験に持ち込む段階に来たとかなんとか。

 

 


Androidアプリに対応する新Chromebook

ハード的にはまだ発表になってませんが、この秋新発売☆ってことになるらしい。

日本に来るかは不明。

Macよりもアメリカでは売れてるらしく「ネット環境がないと動かない」という部分を克服。その方法は「Androidアプリをそのまま動かせるようになるバージョンアップすること」なんだそうだ。

どんどんノートPCっぽくなっていくというか。

ただ、Android由来のウイルス問題とか怪しいアプリ群をそのまま引き連れてくることに成るわけで、ビジネス向けに使い続けられるのか少々疑問。

オフライン環境での機能とトレードオフというところで少し頭が痛い。

Chromebookに関しては、以前より期待しているところで、価格を抑えつつ機能も充実してきたこのタイミングで大きく変わるのかもしれないと期待。

ChromeのブラウザとGoogle日本語入力とOffice製品(これはOffice365で良い)しか使っていないので、これでもいいのかな?と思えてきている。

あ、Thunderbirdがないと仕事にならない…。

という個人的事情はあるけど、それすらなんとかなればなんとかなってしまうかもしれないw

 

Instant Apps

そして、最後がインストールなしで使えるアプリ、「Instant Apps」だ。

Webアプリの延長線上、実は名前が違うけど別の形でiOSデバイスやAndroidでも有ったのだけど、もう少しアプリよりになった様子。(以前のはメモリに常駐する限りアプリとして存在するタイプだった)

「インストールせずに使えるアプリ」

っていう不思議なっ存在ですが、

URLをクリックするとデバイスに入ってくる

そうです。

で、フルのアプリとしてではなく、最小限の機能に絞った部分的なアプリがのみがダウンロードされるんだとか。

もちろん、Instant Apps向けにプログラムは組み直さなきゃならないだろうし、全部のアプリが対応するわけではないけれど、重いフルパッケージをダウンロードするまで使えない。というセツナイ状態ではなく、ちょっと使ってみて、よければ後で全部ダウンロード。なんていうことを想定しているご様子。

ただ、ウイークポイントとしては、Webのアドレスをタップすることでダウンロードが開始されるので、釣りリンクとか、意図しないタップによるダウンロードが発生することになりマルウエアの侵入を許しやすい構造に成るのかもな。と邪推。(僕が考えつくことですから、やる人はやってくるでしょう。)

対応は結構前の端末、Android 4.1–4.3.1から対応するらしい。

珍しく大盤振る舞い。

ってか、前からあった技術の焼き直しなんですよね☆

決済のためにNFCを経由してこのInstant Appsを起動する。なんていう芸当もできるようで、どこでアプリを分割するか?という切り口にセンスが求められるところかもしれません。

 

情報源: Googleのモジュールスマホ「Project Ara」開発者向けは来年の秋にお届け!? : ギズモード・ジャパン

情報源: Google、インストールなしで使えるアプリ「Instant Apps」を発表 : ギズモード・ジャパン

情報源: Chromebookが大進化! Androidアプリに対応で魅惑のPCへ : ギズモード・ジャパン

記事を共有

IBMに続きSAPもAppleと提携。iPhone、iPad用ビジネスアプリを強化へ。

記事を共有

ERPの雄、SAP。

業務分野でエンタープライズ向けパッケージといえばSAPがぱっと思いつくのですが、

そのSAPとAppleさんが提携

を発表しましたよっと。

 
説明本の触りだけでこの厚さww

この提携で何が起こるか?というと、SAPが「HANA」という分析・予測システム(インメモリDWH)をiPhoneやiPad向けに提供するそうです。

また、その他にも新しいiOSソフトウェア開発キットと「トレーニングアカデミー」が提供されるそうで。

業務分野での提携というとIBMとAppleの提携が頭に浮かびますが、IBMの方はSI志向が強く「KPIを見たりする閲覧インターフェイスを各企業向けにSwiftで軽快に作っていこうぜ!」という雰囲気を感じてます。

対する今回のSAPさんの方は「複雑な作業をSAPのアプリで実行できるようにする。」ということで、設備の故障時期予測など、業務サポートをする専門のアプリ群を提供するようです。言い換えると「システムを構築していくことには興味を示さず、SAPが提供するアプリを使い業務を遂行していこうぜ!」という感じっすかね。

両社とも積極的な作業環境、入力インターフェイスというよりもやはり、アラートの通知や閲覧インターフェイスがメインに成る様子。

『IBMに続きSAPもAppleと提携。iPhone、iPad用ビジネスアプリを強化へ。』…の続きを読む IBMに続きSAPもAppleと提携。iPhone、iPad用ビジネスアプリを強化へ。

記事を共有

Appleさんかなり入念にクラウドを見直すの巻き。 #icloud #apple #aws

記事を共有

 信頼できるチップを選ぶところから仕事は始まるんスね。

AppleさんiCloud向けのコスト下げよーぜ!

ってことでiCloudで使うデータセンターをAWSとMicrosoft Azureから、Google CloudDriveへ乗り換え注って話を数日前にしてましたが、

外注ばかりで大丈夫?

って潜在的に考えていたところですが、それらクラウドを使った展開とは別に、セキュリティの要求度合いに応じて一歩踏み込んだサーバ運用を展開しようとしていることが判明。

なんでも、独自に6種類のクラウドサーバーを構築中なんだとか。
The Information報)

『Appleさんかなり入念にクラウドを見直すの巻き。 #icloud #apple #aws』…の続きを読む Appleさんかなり入念にクラウドを見直すの巻き。 #icloud #apple #aws

記事を共有