6月8日深夜はJobsの一挙手一踏足を楽しもう。 #nenet

記事を共有

WWDCのチケットが売り切れた。
と同時に、Appleのジョブズ御大のキーノートの時間も決まったようで
(ネタ元Engadgetさん)

アメリカ時間の6/7、午前10時から。

日本時間換算で6/8、午前2時から

Engadgetさんやその他のサイトで写真やコメント、
はたまた個人的なライブ配信まで実況されるはず。

iPhoenに関しては、方々で折込積みな感じですが、
たとえそれが予定調和であってさえも、
One More Thingがあってもなくても、
スタンディングオベーションや拍手のタイミングがわからなくても
ライブなJobs劇場は見る価値があるかと。
(プレゼンの間の取り方はいまも昔も素敵ですね。)

幕張のMacWorldなどで直にJobsの講演を2回ほど聴いたことがありますが
ビルゲイツが手本にしたというくらいいいものでしたね。

入梅の微妙な時期でお祭りも少ないころですが、
つまみでも用意して楽しもうじゃないですか。

ただ、くれぐれも8日の朝は平日なので寝坊などなさらないように。

 

目覚ましかけて、最後までゆっくりご覧ください!

ネタ元
Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/05/25/wwdc-2010-6-7-10/

記事を共有

iPad発売の影で、iPhone3GSが勇退か。 #nenet

記事を共有

新製品が出てしばらくすると知らない間に別の製品が収束する..。

プロダクトの世界だと割りと普通な話ですが、
AppleさんでもiPhone4Gの発表を控え然りといった感じなのでしょうか。
(製造ラインの割り当てや奪い合いもあるのでしかたないですね。)

日本でもiPhone3GSの販売にかなりインセンティブが積まれている
という話を最近聞くようになってきましたが
アメリカやオーストラリアでは更に状況は早く展開しているようす。
(ネタ元:和洋風◎さん)

●オーストラリアのAppleStoreではiPhone 3G 8GBモデルが
購入出来なくなっているとのこと。(MacRumoresが更にネタ元。)

●アメリカのウォルマートでは$197だった、iPhone 3GS 16GBを半額以下の
$97に値下げということで、WWDC2010の発表の準備は整ったという感じ。
(こちらのネタもとはelectronistaさん)

日本では3GSになってかなり普及したように思うiPhoneですが、
名機の勇退というのはなんだかちょっぴりおセンチになっちゃいますね。

 

< 流出ばかりで生産がおいつかねぇYo~

記事を共有

旧:映像ならMacだろ⇒新:映像ならiPhoneだろ、映像はAppleという図式再び #nenet

記事を共有

10数年前、
大学に入る前から映像がやりたくて、
バイトを重ねてMacを買った。(クローンね、UMAX。)

残念なことに、買ったMacは非力で、
大変可愛がったが映像を作るパワーはなく、
いつしか、映像を作るという夢はMacOS7.5.4とともに捨てた。

その夢が、どうやら来月頭
またJobsによって目の前に突きつけられるらしい…。
(念のため、MacOS7.5.4は復活しないはず。)

 

なんたることだ…。 またAppleは俺を喜ばせるのか?

 

私的な感情、ノスタルジー、センチメンタルに浸るのはここまで。
ドライにニュースを分析。

新iPhoneでは、映像がどうやら手軽に使えるレベルになったようだ。
「Jobs的にもイッツオーライ!」なわけだ。

Engadgetさんによると、アメリカン・ビューティーを撮った
Sam Mendes 監督がCMを撮っていた痕跡が
オーディションを受けた 俳優のTweetなどに散見されたそうで…
6月7日…
ショーはすぐそこ。
クリスマスの七面鳥を待つテーブルの様な
ドラマチックな香りを楽しむ、そんなウキウキした時間に突入した気がする。

Apple is beauty?

 

ネタ元
Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/05/24/iphone-cm/

記事を共有