GW総力特集4 iPadとiPhoneの表現力の違い(画面編)

記事を共有

●Webブラジングが快適!

Webは普通のパソコンと同じサイズで見れます。
だったら、パソコンでイイじゃん?とおもいますが、
正直パソコンより良いです。
フリック(指でたぐる動作)でスクロールができる。
マウスがない代わり、指でクリックしたりたぐったりできるから、
絶対的に使いやすい。
リンクをクリックして行く感じはパソコンでは
少々取っ付きが悪かった部分ですが、直感的でさわり心地が良く
ゆっくり読むこともできますし、斜め読みや読み飛ばしも思いのまま。

また、iPhone3G SよりCPUスピードの問題なのか、
決定的にiPadの方が動きが速いので、Webをみるのも軽快。
4倍以上画面ですが、サクサクそのもの。

ムービーもCPUパワーの恩恵でしょう、コマ落ちするようなことは、
ネットが途切れない限りおこりません。
大きな画面でグリグリ動画視聴がいける。
ネットブックではできない体験の一つですね。

拡大縮小(ピンチインピンチアウト)も早いのでWebを
読む際に小さい文字が読みづらいと言う年齢の方にも大変便利。
あまりにiPadの操作に慣れてしまうと、
デスクトップパソコンの液晶ディスプレイを
思わずフリックしてしまうなんてことも。

Flashは無いですが、うるさい広告がシャットアウトできるから
別に良いんじゃないですけね。

●壁紙?
iPhoneやiPod touchでは、壁紙がロック解除画面意外では
使用できませんでしたが、iPadではデスクトップで
アイコンを配置している下に壁紙が配置できます。

iPhone OS4でできるのでは?という話もですが
現在僕が使っているiPhone OS4(ベータ1ですが)でも
デスクトップで壁紙を使用することはできないので
iPadでの運用の際にのみ壁紙の設定が可能なようです。

なお、画面サイズは1024×768なので、サイズに合う壁紙を
見つけてきて順次設定して行くことが可能になります。
(後日、ねねっとTech Dinerでも壁紙の配布を予定しております。)

記事を共有

iPadマスターへの道 ~旅立ち編~

記事を共有

ちょっと前になるんですが、iPhoneユーザーですらない私
(Appleユーザーとしては結構な年季が入ってます。LC IIとかそのくらいから♪)
ここの記事を書くにあたってオロオロしていると
TV版失楽園で古谷一行がケータイを友人から手渡されたように
「やはりiPadの話をするならコレくらい必要だろ。」
と…手渡されました >< !!!!!1111

Sugeee!!11 これからはじまる魑魅魍魎の尾根も谷間も…

「この靴なら、行けると思う」と
三上博史が若かりしころ原田知世を伴って志賀の雪山に消えたように
「このiPhoneなら、行けると思う」な心境なぅ!!!
SALOTとは書いてありませんがイケると思うんですよオレ的に
(頭の中はユーミンがヘビロー)

?…

カメラついてねぇ…。
はぃ、iPod touchです。
(しかもお古で(ry)

いぇいぇ、実機があれば何でもいいです。
(ボールでも戦い抜きます。)

開発検証機を兼ねてるらしくなぜかOSはOS4.0ですが…
(β版OS恩恵にあずかれるかどうかも不明ですが)

手渡されたのは実はiPod touch しかもOS4

色々記事書くので生暖かく見守ってください ><

やぁ、君たちも来てたのかい?的な。
「5時間掛けてフラれに行くんじゃバカだよな」的な道のりかもww
←こんなカッコいいものじゃない気がするのは私だけ?

記事を共有