ペンタックスの再出発。ペンタックスリコーイメージング株式会社を発足 #nenet

記事を共有

< ただいま!

一時はサムスンにドナドナされるのか?とか
結局H○YAが欲しかったのはブランドと医療か!とか
上場をしていたことが仇になり流転の時間を過ごしたPENTAXが
RICHOさんに買われて息を吹き返した御様子。

そして10/1から新しい会社として発足、再出発を切ったのです。

その名も

「ペンタックスリコーイメージング株式会社」

PENTAX RICOH IMAGING COMPANY, LTD.(英語表記)

リリースを見ると何となくほっとさせられる部分が散見。
住所が泣かせることに板橋区前野町に戻ってきてます!

本社所在地: 東京都板橋区前野町2丁目35番7号

で、なにより、RICHOさんの本気を感じさせるところが
資本金じゃないでしょうか?

資本金: 1億円

うーん。
ペソじゃないぜ、円だぜ!
嫁さんを大事にするダンナ、そんな感じか?RICHOさん!

従業員数: 約1900名(子会社を含む)

人員もきちんといるし、頑張って再建して欲しいですね。
(そもそも、倒れたこともないし再建という言葉は合わないが。)
お祝いがてら、さとー愛用のK-xにDA70mmでも買い足そうかな~


< RICHOよ、私は帰ってきた!

ネタ元

ペンタックスリコーイメージング株式会社を発足 / ニュースリリース
リコーさん

記事を共有

GXRの最後の大花火?ライカMマウント互換ユニット「GXR MOUNT A12」発売が決定! #nenet

記事を共有

Pentaxをリコーが買い取ってPentaxQマウントがもてはやされるようになる中
GXRのカメラユニットシステムだけが宙ぶらりん状態になっていた。

まだだよ、まだ終わらんのだよ…。

GXRの最後の大花火になるか?

 

ライカMマウント互換のユニット「A12」が発売されることが決定。
紅葉の季節を前にした9月9日に堂々発売

もう、アダプターを噛ませないでそのままMマウントレンズが使えるようになるわけですよ。
ライカM8,M9を買わないでも気軽にライカMマウントが使える!

これは、結構ニュースなんじゃないか?

と思うわけです。

 

当方さとーは、クラカメマニアではないのでどちらかと言うと
PentaxQの方がなにやら面白そうだと思っているわけですが

Mマウントレンズを死蔵し何とかならないかとモヤモヤしてるなら、
今お安いGXRのボディをかっておくのも一興かと。

 

<まだだ、まだ、終わらんのだよぉ!

 

ネタ元
リコー、GXRにライカMレンズを装着できる「GXR MOUNT A12」
デジカメWatchさん

記事を共有

リコーさんがペンタックスを買いました! #nenet

記事を共有

Yes ! リコー!

バイバイホヤ!

リコーさんが HOYAに買収された「ペンタックス」を買収したそうです。

おめでとーPentax!
おめ~☆

HOYAが買い取ったPENTAXのうち「デジタルカメラ部門」を新会社として
別途切り離してリコーへ譲渡する流れだそうです。

リコープレスリリース(PDF)

旧ペンタックス株式会社資産のうちCD/DVDプレイヤーなどのピックアップレンズ
を作ってる部門やそもそもの買収目的のひとつであった内視鏡などの事業は
HOYAがそのまま継続するらしい。
(HOYAは医療部門強化を狙っての買収だったし、医療分野でのオリンパスとの
対決を考えるとPentaxという名前はアリだったと思うけど黒字化しても
カメラ部門が精神的に重荷だったのかな?)

HOYA、リコー両社の経営陣はすでに本方針を承認済らしく
新会社の設立と譲渡は今年10月1日を予定してるそうです。

 

で、気になるポイント。
リコーさんのプレスリリースで、今後の計画として
「レンズ交換式カメラでの事業強化」
が挙げられているらしいけど…。

GXRを伸ばし続けるのか先日発表したばかりのPentax Qマウントを
伸ばして行くのか非常にモヤモヤした感じですね。
(GXRはちょっと無理があるし、PentaxQマウントは高いし。)
もはや鬼っ子?
まぁ、旧Kマウント陣営(そのときはPentaxが盟主)としての
遺恨などもあるでしょうし

・高級コンパクトはリコー
・奇天烈で安いコンパクトはPentax?
・レンズ交換コンパクトはリコー(Qマウントを併合??)
・一眼はPentax
・中判はPentax

という住み分けな感じになるのかな?
コンシューマー市場への戦略の弱さがリコーにはあるようだけど
Pentaxの右斜め上行くちょっとビーンボール風のマーケティングが
うまくはまれば、両社ともうまく行くのかもね。

あと、イメージング部分のチューニングは最近ペンタが安定してるので
主導してもらいたいところ、そいでもってコンデジの操作系に関しては
かなりエレガントな操作形を持つCX系をメインにコンデジを作るなど
してくれれば、売れるものになるんじゃないでしょうか?

まぁ、でも、Pentaxってブランドは知る人ぞ知るって感じだし
ちょっとがんばっていかないとまた大変なことになりそうですね。

さとー的に興味があるところとしては

大道くる~?

森山大道がPentaxを使うことがあるのか?とか
銀座のリコーでPentaxの写真展???とか
GXRのKマウントユニットの販売(毎年リニューアル)とか

でしょうか。

何にしても、もてあまし気味だったHOYAから
カメラ好きなリコーさんに移れたのは不幸中の幸いでは?
Pentaxファンとしては胸熱な感じですね。

(2007年の買収以降キワモノロードを突き進んでたPentaxが
わりとイイ世界線に乗り入れられたぽい。)

Qマウントがどうなるかって?
そんなのGXRのKマウントユニットが出れば俺には関係ないねw

GXR買ってもイイからはやくKマウントユニット出して~☆

 

ネタ元
Engadgetさん
リコー、HOYAのペンタックス事業を買収へ(追記:正式発表)

リコーさん
http://www.ricoh.co.jp/release/2011/pdf/0701.pdf

記事を共有

最小ミラーレス一眼、PENTAX Q発表。 #nenet

記事を共有

たまには気分を変えてカメラの話でも。

ミラーレス一眼が流行の最先端?といった動きを見せる中
PENTAX(HOYA)さんが斜め上行く微妙な新製品を登場させました。

その名も『PENTAX Q』

裏面照射型の1/2.3型CMOSを採用
ISOは125~6400、RAW、JPEG、12M(4000×3000)

レンズが交換できるシステムな上レンズの価格が6000円前後だったりする。

しかし、ボディが7万近い価格に設定されている。

従来のコンパクトデジカメのレンズを取り替えられるようにした
という傾向が強いコンパクト一眼ですが、
電池込み200g、約98mm(幅)×57.5mm(高)×31mm(厚)と小さく軽いので
レンズコミコミで気軽に持ち出すにはイイかもしれませんね。
(ちょっと厚みの有るかんじですが、早く触っていたいですね。)

発売は9月からというウワサですが、ボディが高いから
誰が買うんでしょうね~という感じになっちゃわないか心配。
(2号機が安く出てレンズが黒になったら買いたいなぁ)

トイカメラ?コンデジ?に7万オーバーはちょっときつい気がする。

リコーのGXR辺りが近い感じだけど、GXRは撮像素子の
サイズが変更できたりまたちょっと違うといえば違う…

評価に困るPENTAX Qではあるけど、好きな人はかって行くのかな?

GR3でも現状4万切るから何だか大変な気がしてきました ><

ネタ元
PENTAX Q
http://www.pentax.jp/japan/products/pentax-q/small.html

http://shop.pentax.jp/c/c101570/

記事を共有