自炊で有名になったスキャナーメーカーの雄、PFUさんの新製品『SnapLite』が発表に…。

記事を共有

スキャナー関連の話題。

本の電子書籍化で自炊してるひとの界隈ではScanSnapって名前を知らないと
「モグリ」なイメージがあるけど、そのScanSnapを作ってるメーカーさんPFUが
新製品の発表会を開催。

多くの取材陣を待ち受けた新製品はなんと…

電気スタンドでしたよ…と。

 

厳密には、iPhoneで写真が撮りやすくなる電気スタンドのようで
撮った写真には目立った影もなく、本の内容をきちんととらえるには
良い距離であり、問題なし。

 

ってことなんだけど、スキャナを開発する会社が
スキャンをしないスキャナをつくったという禅問答のような事態に。

会場に取材しに言った人は結構記事にしていますが
この製品1万以上するみたいで、売れるのかちょっと心配になってきた…。

 

ネタ元

PFU『SnapLite』発表会レポート。日常に溶けこむ新しいスキャナーの提案

Engadget Japaneseさん.

記事を共有

iPadをがっつり活用するツールを考えてみた。 #nenet

記事を共有

iPadにマジックテープ

 

って話はさっきしましたが、もっと劇的に何かを変えるものは?

ありますよ…そういうの。(さとー、一人二役)

 

書籍のデジタル化の大本命。スキャンスナップ!
(前居た会社で壊れるまで使い倒したwwww
何も考えずガンガンスキャンできるのが凄いところ。) 

ScanSnap S1500 FI-S1500が今回の主役。

 

で、無骨なこいつ↓が助演

「裁断機PLUS PK-513L」。
裁断機????
カッターでいいじゃん。

ノーノーノー!
こういうドメスティックなところこそ、金をかけて然り。
あとで痛い目を見ないようにしっかりとしたものを購入すべし!

しかしこれ、ほんとにiPadの企画なのか?
なんかもうルック&フィールとか
ジョブズ御大がポケットからツマミ出すような
そんなやわなものじゃないじゃないか…。

一抹の不安を吹き飛ばすように作業へ。

 

斬って
斬って
切りまくる!!!

 

はぁはぁ….

んで、スキャンスナップで

 ヨムベシ!

ヨムベシ!

 

だ…だめだぁ… orz

真っ白に

真っ白に….

萌尽きたぜ…。

ってなるんじゃないか?
要は持ってる本を全部ばらしてデジタル化。
物理部分はキレイさっぱり捨てちゃおうって話。

あとはiPadへの取り込みはファイラーを使って電送。
で、終了っす。

ここでは、ねねっとメンバーも使ってる定番ビューアーをご紹介。
(青空文庫系のリーダーに突っ込むっていうウルテクもあるらしいす。)

GoodReader (large PDF viewer)

← こういったビューアー必須。まずは買うこと(AppStoreへジャンプ)

 

あと、冗談抜きに、本のボリュームが多いほど
断裁機はしっかりしたものをお勧めします。

道具はひと度はじめたら、そのまま突き進む際の
大切なパートナーになるのだから。
パートナーって感じになるのは、
…こいつなんだろうね。

iPadの使いこなしっていっても、色々あるだろうから
また何かあったら、紹介して行こうとおもいます。

ではでは~

 

全然関係ないが、いまカレーが食べたいんだぜ?

記事を共有