【コラム】さよならジョナサン・アイブ。Appleは計画的なサービスの会社になるようだ。

記事を共有

古い時代だとジョナサン・アイブ。

現在だとジョニー・アイブ。

まぁ、どちらでも良い。
Appleをいまの状態にするべく牽引してきたスティーブ・ジョブズ御大ともうひとりの漢、デザインでAppleを作り上げてきた御人がAppleを去ろうとしている。

6月27日に正式な発表があり方々でニュースになり話題にもなった。

せっかくなので少し引いた目でみてコラム的にまとめておくことにした。

もっとも最近の製品からはジョナサン・アイブは一歩引いて活動をしてきたのでは?と見て取れていたのでこの発表は「あぁ、やっぱり」といった感触さえファンならばあったのではないでしょうか。

どんな仕事をしたひと?というか…どんなデザイナーか?というと、初代iMacを世に出し、iPodやiPhoneのような
丸っこい茶目っ気の有る角が丸いデザインを得意とするようで
近年のApple製品を形作り丸っこい製品をAppleのアイコンたらしめた人物なのかなと。

また、ハードのデザインだけでなく、OSのフィーリング調整にも参画したのだとかしてないのだとか。(作るものが暫くなかったから、OSも監修してね。シゴトだしさ。的なノリで押し付けられたのでは?と邪推。まぁ、お給料貰って働くってのは大変だよね。)

あとは、Appleの新社屋か。アレも丸っこいねw

WWDC前~WWDCの基調講演に出てきた製品やニュースで彼がAppleから去ろうとしていたのはなんとなく分かるものだった。

おろし金みたいなゴリゴリしたMac Pro
ずっとデザインが変わらないiMac

iPhoneも本来はノッチなんてものは付けたくなかっただろうし、アレを良しとしてローンチしなければならないというのはデザイナーとしては非常に片腹痛いところだったと思う。
(ビデオではスゲーだろ?って言ってたとしてさ。)

あと、ココは推測だが…

Airという名前は一時期無くなろうとしていた。

MacBookAirは廃盤になりMacBookに差し替わる。

と思われた。そう、ネーミング的にも「Air」が指す軽さや薄さというものは世の中でコモディティ化して普通のものになったので、Airという名前を全社あげて外そうとしていたようなのだが、ここ数ヶ月でMacBookAirが復活しMacBookがディスコン(廃盤)に。またiPadもAir3が登場しすべてのラインナップが冗長な状態に。

なんとなくまどろっこしい。

デザイン≒整理されていない世界に。

どうしたら新しいもの…素敵な体験が世の中に提供できるだろうか?

という求道の道はティム・クック体制の下ではストイックすぎたのか。

もしくはティム・クックが求めるヘルシーで調和的な世界とは合わなくなってしまったのか。

どちらにせよ一つの時代が終焉を迎えたということは確かなようだ。

以下の続きは僕の感じ取った近未来?

『【コラム】さよならジョナサン・アイブ。Appleは計画的なサービスの会社になるようだ。』…の続きを読む 【コラム】さよならジョナサン・アイブ。Appleは計画的なサービスの会社になるようだ。

記事を共有

AppleがまだTitanを続けてる…って話が興味深い。

記事を共有

数日前のロイター通信がネタ元。

自動運転車をAppleが提供?っていう「Project Titan」。

車ごと作ろうとしたり、頭領を雇い入れては解雇したり…。

2018年にはTeslaでエンジニアリング・チーフを勤めていた人物で、Macハードウェア・エンジニアの副社長だったダグ・フィールド氏を再雇用。

で、少し前に「Project Titan」に携わる従業員1,200人のうち190人を解雇だ。

今回の続報は

「革命的なデザインのLiDAR」をAppleが探してる。

って話し。

遠くのものを測距するLiDARを安く小さく量産もしやすく。というのが目的だそうで、どなたかお心あたりの方は…ってところ。

Appleの自律運転車は2023~2025年あたりに登場するだろうと見られています。

ここからは当方の推察だけれど、やっとCarPlayが軌道に乗ってきた感もあり、自動車会社との付き合い方がAppleさん的に少し判ってきたのかもしれません。

で、クルマを作ろう!というGoogle的な方向からは少し離れたのかも。

『AppleがまだTitanを続けてる…って話が興味深い。』…の続きを読む AppleがまだTitanを続けてる…って話が興味深い。

記事を共有

さらばAirPower。Apple謹製無線充電器の開発が中止に。

記事を共有

3月25日に発表になりそうなデバイスに含まれ?ていたAirPower。

珍しくAppleが開発を中止と声明をうったそうだ。

「AirPowerはわれわれが設けた高い品質基準を満たすことが困難だと結論せざるを得なかった。このため製品化はキャンセルされた。」

とな。

まぁ、性能が良くならないのなら仕方がない。

何やら完成間近で出荷も検討してたくらいだが、どうも不具合が起きそうであきらめたとかなんとか。かなりモヤっとする…。

まぁ、なに?Qi対応の急速充電器でiPhone対応していて評判の良いものをAmazon辺りで探して買うと良いのではないでしょうか?

だが、まてしかし。

『さらばAirPower。Apple謹製無線充電器の開発が中止に。』…の続きを読む さらばAirPower。Apple謹製無線充電器の開発が中止に。

記事を共有

Appleの自動車プロジェクト「Titan」は自動運転シャトルバスに? #apple #AI #ティム・クック

記事を共有

10日前くらいの記事から。

気になったので投稿しておく。

Appleが進めてたTitanという自動運転車、もしくは自動運転技術の着地点が見つかったようだ。

なんと、旧オフィスと新オフィス「Apple Park」を結ぶシャトルバスとして運用をしていくんだとか。ネタ元はNew York Times。

『Appleの自動車プロジェクト「Titan」は自動運転シャトルバスに? #apple #AI #ティム・クック』…の続きを読む Appleの自動車プロジェクト「Titan」は自動運転シャトルバスに? #apple #AI #ティム・クック

記事を共有

AppleもARでなにかやるらしい。 #apple #AR #VR

記事を共有

四半期の決算発表中に「ポケモンGOってどう思うよ?」と突っ困らたティム・クックが

ポケモンGO?いいね。Appleも「Apple社内でAR技術を開発中☆」とぺろっと喋ったそうな。


 ARってググったら出てきたw

少しだけ使えるようになった地図アプリ辺りで実現するのかな?

『AppleもARでなにかやるらしい。 #apple #AR #VR』…の続きを読む AppleもARでなにかやるらしい。 #apple #AR #VR

記事を共有

Appleの電気自動車Titanは充電ステーションに何か秘策が有るのかも。 #apple #titan

記事を共有

 ご注文はクルマですか?

Appleが自動車を開発しているぞー!

という公然の秘密ですが、ココに来てさらなる進展が。

ロイターさんによれば「Appleは電気自動車の充電方法について調査している」んだとか。

自動運転車なのかEVなのかは別として、その基礎となるインフラもまるっと開拓していこうというスタンスですね。

『Appleの電気自動車Titanは充電ステーションに何か秘策が有るのかも。 #apple #titan』…の続きを読む Appleの電気自動車Titanは充電ステーションに何か秘策が有るのかも。 #apple #titan

記事を共有

Appleさん「電気自動車」プロジェクト「Titan」を諦めない。 #apple #titan

記事を共有

インフラコミコミとか社会環境も含めた哲学的対応が必要だと思うんス。

Appleのクルマを作ろうぜプロジェクト「Project Titan」ですが、チームのヘッドがやめてもまだ持続してる模様。

それどころか、生々しい話が出てきてるので、安泰っぽい。

テスラ・モーターズから重役を引き抜いて~とか、ダイムラーベンツとBMWに提携断られた~とか。

iPadのコモディティ化の後に、iPhoneの伸びもしれている。

Apple Watchも何となく。Apple TVは…。

なんてことで、次世代の屋台骨がほしいAppleさんとしては、なんとしても電気自動車を。というところでしょう。
(いまのとこ、miniをOEMした実績のあるマグナってとこがパートナーとして有力になるかもって話のようです。)

『Appleさん「電気自動車」プロジェクト「Titan」を諦めない。 #apple #titan』…の続きを読む Appleさん「電気自動車」プロジェクト「Titan」を諦めない。 #apple #titan

記事を共有

アップルカーはオリンピック後の2021年?850万円…てアナリストが妄想。 #apple #Titan

記事を共有

ひとりエグザイルw

Appleの夢の自動車プロジェクト「Titan」のお話が突如として出てきましたねw

Appleの戦略予想屋=金融アナリストの話なのでまぁ話半分で。

んでその金融アナリスト、Gene Munster氏がWebサイト「Apple Car Fans」で語ったところによれば、Appleに居たTitanの部門責任者?Zadesky氏の退社は痛手じゃないんだとか。

Apple Carは有望な新収益源になるから自動車開発は継続している「はず」とな。

ただ、Munster氏も、アップルの車が世に出るか、半信半疑っぽい…。

プロジェクトが生きている可能性は「50%以上」と。
自信あり、80~90%ではなく、あったらイイな☆ってレベルかもw

まさに、箱を開けるまでわからないシュレディンガーの猫的な危うさww

Appleの作るiTVの予想を外した前科があるらしく弱気になってる模様w
(安心しろ、アナリストってのは、ハズすのも仕事だ。)

またスケジュール的には

『アップルカーはオリンピック後の2021年?850万円…てアナリストが妄想。 #apple #Titan』…の続きを読む アップルカーはオリンピック後の2021年?850万円…てアナリストが妄想。 #apple #Titan

記事を共有

ティム・クック「Apple Car」は(彼のイメージ的には)クリスマス・イブの階段の下でつくってる感じだぜ! #意味不明 #Apple

記事を共有

株主の問いかけに対し、ティム・クックの返答が少しイミフ。

2016年2月26日アメリカ・クパチーノ

Appleの株主総会にて。

株主「Apple Carでるの?」

ティム・クック

「子どもの頃のクリスマス・イブを覚えていますか?
とてもワクワクしたものですが、
階段の下で何が起こっているのかを知ることはありませんでした。
しばらくの間、クリスマス・イブのようなものになります」

株主「!?」

『ティム・クック「Apple Car」は(彼のイメージ的には)クリスマス・イブの階段の下でつくってる感じだぜ! #意味不明 #Apple』…の続きを読む ティム・クック「Apple Car」は(彼のイメージ的には)クリスマス・イブの階段の下でつくってる感じだぜ! #意味不明 #Apple

記事を共有

クルマよりVR!AppleがVR機器とアプリに関する謎計画を実稼働。 #VR #Apple #iphone

記事を共有

Oculus Riftはとりあえず到達すべき未来のランドマークになるっぽい。

Appleさん水面下でモガモガ。

クルマの秘密プロジェクト「Titan」は放り出したようですが、こちらVRが本丸かも。

2015年の中頃からこちら、VRヘッドセットのプロダクトを秘密裏に開発してきたAppleがココに来て活動を活発化させているそうだ。

 

遡ること1年前。2015年2月のこと…

「VRシステムのプロトタイプ開発とユーザーテスト用に、高性能のアプリを開発するソフトウェア・エンジニアを募集」

という告知をしていた。

併せて、ざっくりとしたVRヘッドセットに関する特許も申請していた。

 

そこから1年を経た今日このごろ、

『クルマよりVR!AppleがVR機器とアプリに関する謎計画を実稼働。 #VR #Apple #iphone』…の続きを読む クルマよりVR!AppleがVR機器とアプリに関する謎計画を実稼働。 #VR #Apple #iphone

記事を共有