VAIOが誕生してから20年だそうで。日本製PCブランドに何を求めるか? #vaio #windows #pc 

記事を共有

このモデルは恐らく細心ではないっぽいが、最新製品とそうでないかが見分けがつきづらいw

Engadgetさんの記事が、

  • VAIO誕生から20周年!
  • 財務諸表的に好調!(なの?)

と。

個人的にはAmazonでマトモに製品を登録できていない状況を見るに

おぃ、大丈夫かよ…。

と、ビビっていたのだが、どうやら会社は健在らしい。

※ホント、会社として商売なんだし、Amazonへの登録はきちんとした方がいいと思う。

ということで、特に目新しい情報もなかったので、勝手にSONYからスピンアウトしたVAIOやら、日本製のノーパソに何が求められているのかそこはかとなく考えてみた。

iPhoneの情報は次の投稿で書くつもり☆

 

思いついた「それぞれ別個のノーパソ」を
テキトーに箇条書き

『VAIOが誕生してから20年だそうで。日本製PCブランドに何を求めるか? #vaio #windows #pc 』…の続きを読む VAIOが誕生してから20年だそうで。日本製PCブランドに何を求めるか? #vaio #windows #pc 

記事を共有

東芝、パソコンやめるってよ。 #VAIO #富士通 #PC #ダイナブック

記事を共有

確かに『全員、他人事じゃない』って感じだ…。

東芝さん、

パソコン生産から全面撤退

するそうです。

杭州工場を売却。

ま、このタイミングで中国から撤退するってのは、
円安も有るしいいのかもしれませんね。

んで、富士通、VAIO、それぞれの工場に生産を委託するそうです。

東芝は先日リークが有った


白物家電とは別の話。

富士通、更にVAIOとのパソコン事業の統合に向けて行動中。
中国・浙江省の杭州工場を売却。
生産から『全面撤退』する「方向」で「調整」しているそうだ。
中国企業との工場売却の交渉を進め中。
事業統合した後も…

『各社のブランドは維持』し…

東芝は「ダイナブック」の生産を富士通とVAIOの工場に委託。

って、

全然合理化してないような気が…。

選択と集中ではなく、

工賃が高くなった中国を離れ
円安で動かしやすい日本の業者に生産委託…。

ってこと?

東芝は「設計と開発に専念」
⇒生産コストを抑える狙い。

だそうだ。

  • 東芝が上流工程で富士通とVAIO社はOEMの発注先。
  • 東芝、富士通、VAIOの3社は事業統に向け協議中。
  • 持ち株会社を設立し、傘下に3社のパソコン事業会社を置く。
  • 生産拠点は富士通の島根工場とVAIOの安曇野工場に集約する。
  • 東芝は島根や安曇野ではない。
  • 杭州工場売却が決定次第、3社で事業統合を最終調整へ。
  • 3社で年度内統合をしたい
  • 杭州工場の売れ行き次第でスケジュールはずれ込む。
  • (上の状況を鑑みるに、統合は東芝主体)
  • 持ち株会社の出資比率は協議中。
  • 東芝、富士通ともに『資産を軽くしたい』『出資比率をなるべく抑えたい』。

ってことらしい。

VAIO社はSONYから切り離され死ぬ思いで突き進んでいたランナーのはずが、走っていたところ

【いいからタスキを渡せ!】

と突然進路に謎のランナー2人が黒服の人間とともに現れた感じですかね…。

そもそも初代黒歴史『VAIO Phone』なども有りますので、
VAIOさんが本気で走っているのかは不明。

なんというか

東芝>富士通>>>|越えられない壁|>(※VAIO)

くらいの雰囲気があるんですが、VAIOさん、先にスタート切ってたのに非常にアウェイな感じを先日から感じ取ってるのですが、そこら辺はどうなんでしょう?

合弁会社とうと、エルピーダとか、ジャパンディスプレイと同じ香りがする気もしますが、うまくいくかは上場しないかどうかという気もします。

株式市場への上場は会社を大きくする意味では有効ですが、
エルピーダは政局と為替に殺されたような気もします。

また、合弁前の状態に解体してみると、エルピーダの寄り合いは日立とNECだったけど、ジャパンディスプレイの寄り合いがSONYと東芝と日立だったから似てるかな…とも。

最近好調だった日立が入っていないということで、バランスがうまく取れるか、またVAIO社が看板をとられた子会社風情ということで、舐められてバランス関係がおかしくならないかが心配。

さらに、エルピーダやジャパンディスプレイのように、華々しく展開するのではなく、親会社が出資したくない意向を押し出しているので、上場して上場益を手中に収めるタイプの合弁ではなく、引力に引っ張られながらもどうにか飛び続ける鳥のような話に聞こえてきてなりません…。

まぁ、まだ始まってもいない会社の社内事情を心配するのは少し気が早いかな?

 
 
 宮沢賢治の名作が頭をよぎる、そんな合弁のお話でした。

情報源: 東芝、パソコン生産から全面撤退へ 杭州工場を売却 富士通、VAIOの工場に生産を委託 – 産経ニュース

記事を共有

ポータブックかVAIO S11か、ノーパソどれ買う? #ノーパソ #ノーパン

記事を共有

年末だ。

クリスマスだ。

自分にご褒美だ。

ということで、ココに来てトリッキーなノーパンが発表ラッシュ。

※ノーパンじゃないよ。

んでもって、どれがほしいのって話。

Mac book AirはWWDCだから6月までおあづけなので、ココでは外しておく。

で、まずは
キングジムの
「ポータブック」だ。


一見キーボードが飛び出したタイプのポメラだが8インチモニタつきWindowsだとさ。

こんな風に真ん中でパックリ割ってキーボードを収納する感じ。

『ポータブックかVAIO S11か、ノーパソどれ買う? #ノーパソ #ノーパン』…の続きを読む ポータブックかVAIO S11か、ノーパソどれ買う? #ノーパソ #ノーパン

記事を共有

脱SONYのVAIO社が放つ「VAIO Z」の話題が異常に多くて怖すぎる件 #sony #vaio

記事を共有
VAIOっていうと、あの薄紫色のビジネス向きじゃない高額ノーパソっていう2000年前後のイメージがアタマにこびりついている佐藤でございます。
皆さんお昼のひとときいかがお過ごしでしょう?

 Zだゼーッ!

SONYから三行半をつきつけられ、やむなく再出発をしたVAIOさん。

このほど満を持してフラッグシップの名前

「VAIO Z」

の名を冠したノーパソを引っさげ再度市場に旋風を巻き起こすって感じのようで。

スペックとかはソースにお任せ。

画面が変態的な稼動をするとか変態的なヒンジでタブレットっぽい何かに変形する以外は大体13.3インチのWindows8.1の高級ノーパソのようで。

売価自体は大体19万円くらい。

『脱SONYのVAIO社が放つ「VAIO Z」の話題が異常に多くて怖すぎる件 #sony #vaio』…の続きを読む 脱SONYのVAIO社が放つ「VAIO Z」の話題が異常に多くて怖すぎる件 #sony #vaio

記事を共有

VAIO株式会社、シンプルに3製品でスタート! #sony #vaio

記事を共有


ソニーのPC部門を切り離した会社

「VAIO株式会社」

さんが昨日からスタートしました。

テレビ事業の方は大丈夫?って気がしましたが

さすがにVAIOさんは会社として独立採算になった分真剣ですね。

『VAIO株式会社、シンプルに3製品でスタート! #sony #vaio』…の続きを読む VAIO株式会社、シンプルに3製品でスタート! #sony #vaio

記事を共有

さらばVAIOまた会う日まで。 SONYさんPC事業を売却交渉中? #sony #ねねっと

記事を共有

やー、困った…。

さとーの周りには

ソニー信者が多い

のですよ。

そのSONY信奉者を悩ませるニュースが舞い込んだわけで…。

 

なんと、ソニーさん「PC事業から撤退」VAIOブランドの転売を模索中…

とか。

…VAIOって名前を売っちゃうんすねぇ。

さとー自体は90年代はじめからのApple信者なので
その辺りはワリとドライかも?
(振り返ると実家のLibertyCDやベータマックス、トリニトロンなど
意外と身の回りはソニーで育ってますねw
 そういえば我が家は今もBRAVIAにソニーのラジカセだwww)

Androidで何が良いかと聞かれたらSONYのZ以降と即答はしますが
PC、で何が良いかと聞かれたら、Macでいんじゃね?と即答してしまう次第。

最近だとChromeOSも気になりますが、
悲しいかな高価なSONYのPCが眼中に入ってくることはまず無いんですよね。

ハイスペックノートは無縁だし、グラフィック制作の仕事はMacだし、
ソニーというとVAIO type Pとかキワモノが有ったにはあったのですが
結局ハイエンドなのか、キワモノか、どちらにしろあのVAIOっていう微妙なロゴを
Appleのマネッ子で液晶の背面にドーンとというセンスが受け入れられず…。

言いたいことは色いろあるのだけれど、死体に鞭打つのもなんなので

VAIO先生の次回作にご期待ください!

とジャンプ的なはなむけの言葉で締めくくりたい…というか

VAIOとかの方向じゃなくてPSXとかの方向ならまだ何とか応援したけど
個人的にはあとはnasneがあればソニーさんに多くを望むことはないかな。

さらばVAIOさんまた会う日まで。

あと、蛇足ながら、引き続きSONY製品は買うと思うので
SONYの中の人は頑張ってください☆
ミノルタのカメラはαショックの時に買いそびれたので
今はあまり興味が無いです。
m4/3でタムロン(ソニーグループ)が製品出したら買うかもw
(グループ会社になったOLYMPUSの製品を最近買うことが多い)
ソニーの保健でも検討するかな…。

 

シンプルで安けりゃ売れたんだろうけど
VAIOってねぇ。

 

ネタ元

え、本当? ソニーがVAIO事業の売却を交渉中だと報じられる

ギズモード・ジャパンさん.

記事を共有

Clie再来?AppleユーザーにとってSony Readerは魅力的ではないなと思った次第。 #nenet #sony

記事を共有

ねねっとTechDinerで記事を書いており、可能な限りガジェットを
追いかけてましたがSonyReader」は気になる端末だったので
忙しいながらも発表会のライブストリーミングをチラ見しながら
シゴトしてましたが正直あんまり魅力的なものじゃないなと。
(E-inkときらりと光るSonyらしさの復活を期待したが、エエエエェ…。)

実際にはSony Readre興味あったんですが…

 

mac非対応…。

このコトバを聞いただけでさとー的には終了でした。
(clieを思い出したwwwww あの煮え湯を飲まされた日々。
思えばそこからさとーのSony嫌いが発生したんだっけな。(遠い目))

以前ほどのmacファンではなくなったけど、とにかく会社でXp
家で OSX、OS9を使ってると面倒なんですよね。
(Missing Link とかアメリカから買って頑張ったがClie使用は限界でした。)

もうソニーには期待してないし
面倒なものをわざわざ2万も出して買わない罠。

ソニーはMSさんと仲がいいのか、時代が読みきれてないのか
自分たちのVAIOがまだプラットフォームになると信じているのか…。

しかも日本はリビジョン的に十数番目の国らしく
(Sonyはアメリカさんの会社だったんだっけ?)
内容に関しても非常に残念な内容だったようです。

 

ブロガーな人が嘆いていたのは
・「Sony Reader がやはり始まる前から終わっていた件
アメリカのモデルには3GモデルやWi-Fiモデルがあるようですが
日本ではいまのところないようですね。3G、なし?WiFi、なし? !
404 Blog Not Foundさん

・「SONY Readerの評価のしどころ
2万冊では少ないだろう。
コデラノブログ4さん

といったところで、実際に会場に行った人のポストがなく
ブロガーさん基本はだんまりを極め込んでいるところがなんともw

ワイヤレスでポータブルで長時間てのは本当は魅力的な
ものになるはずなんだけど、3G無し、Wi-Fi無しじゃだめだこりゃ。

だめだこりゃぁ~。

 

あと、Sonyさんの報道制御の甘さも出ていましたね。
ストリーミングの発表会の裏で方々のメディアが情報公開を
先行してしまっていたり、プレゼンもおじさん方が出入りして
なんだか新鮮さのないプレゼンテーションだったなぁって思いました。

 

え?何でこんなにこんなにネガティブなこと書いてるかって?
Sonyが期待を煽ったのと
Sonyに期待をしていたのと
その期待に満たる部分が特になかったからかなぁ。

有名ブロガーさんのとこには
広報から電話が掛かってくるらしいんだけど
頑張るのはそこじゃないような気もするんですが…。

頑張れソニーさん。(macで使えるようにしてくれ。)

 

 


Sonyで元気なのはコイツくらいかな?

 

情報元
Sonyさん
http://www.sony.jp/reader/

404 Blog Not Foundさんhttp://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51553702.html

コデラノブログ4さん
http://blog.livedoor.jp/nob_kodera/archives/3115604.html

記事を共有

Windows Phone大丈夫?iPhoneOS、Andoroidとは異なる道へ?

記事を共有

●温故知新
Windows mobile というと、これまでスマートフォンを牽引してきた
選択肢がWindows mobile がスマートフォンでは主役な感じ
(シンビアンやブラックベリーももちろんあるが)
だっただけにここのところのニュースの減少は気になっていたところ。

で、今回のネタ元、Think itさんに久々にWindows mobileの後継
Windows Phoneの取材記事が出ていたので紹介してみます。

内容では、PC、モバイル、TV(←New)など、みなさまの前にある
スクリーンに最高のユーザー体験を提供していく..とあります。

 

●テレビもWindows?

 
Apple TV、Google TVなど競合他社がTiVoの牙城を崩しに掛かる
って言うニュースを聞きつけTVを席巻するなにかも討中なのかな?
と思わせる部分も

ソニーさんが以前VAIOでホールケーキみたいなデスクトップとか
VAIO Xとかやってたけど、Windows自体はMediaCenterが
確かバージョンのひとつとしてあっただけで、
マイクロソフトさん的にはそれほどコミットしていなかった気もする。

今回「皆様の前にあるスクリーン全部」なんて大風呂敷を広げたのが
異例のことのようで、なんだかすごい切迫した空気を感じました。

●展望は今までどおり?
でも、将来の展望としては、法人をまずカバー。いまのところ
コンシューマー市場に関してはWindowsのチームにとっては
これからの課題としてあげたいなというレベルな感じだったようす。

マイクロソフトさんといえば、Xbox360という強いリソースがあるのに、
BtoB向けチームは意識的にその話をしていないのでしょうか?
Appleでさえ、照れながら「AppleTVもあるでよ」って主張しているのにね..。

 

●Windowsだがクラウドなんだぜ?社内的にホット??

(←飴玉でわた菓子ができるスグレモノ)

Windows=デスクトップという呪縛がまだあるのか、クラウド化を
すすめるってのが、コンシューマー市場云々より重要なようす。
目下のお題目のように話してます。(既にWindows Phoneの話じゃないw)

世の中の変化とは別に社内に改革すべきお題目がある感じなのかな。

 

●ターゲットは変化、ついていけるかチョット心配。
これまでのマイクロソフトがさすコンシューマ市場ってのは
「PCいじるのが趣味だったり、PCが好き、もしくはそれに近い人」の集まり
だった気がするけれど、AppleさんやGoogleさんがモバイルのジャンルに
入り込んできてからはようすが変わり「新しモノ好きの一般人の集まり」
くらいにシフトしてきてます。それだけにパイの大きさも大幅にあがったし
分かりやすさとか仕上げのよさが求められるようになってきたかなと。
そこらへんにマイクロソフトがどれだけ対応できるのかも見物かも。

米国では、ちっちゃな端末「KIN ONE」「KIN TWO」を発表したり、
派手な展開をしてますが、 日本でもこういうのが出れば、
それはそれでウケるとおもうんですがね。
(マイクロソフトさんの製品のネーミングって日本ではなんか変ですよね
ZUNEがズネだとおもってたらズーンだったり、KIN ONEてキンワン?
日本では愛称を変えるとか、何か企業努力が必要な気がするww)

邪推だけど、この取材記事、5/18のdocomoなのかソフトバンクモバイル
なのか、発表会前に折り込んでおくサプライズ記事の付録取材だったりねw

 

●まずは手堅くという滑り出し。
でもまぁ、マイクロソフトさんとしては、得意の「ビジネスユーザに
コミットします」ってところからはじめるらしいし、話題がモバイルの
話からそれている部分もあり、色々大変なんだなぁって思わされました。
現状Windows Phone 7の評判が芳しくないので、この先の展開に
期待という締めくくりしかしようが無い感じなのかなぁ。

 

実際の2010年は宇宙より電話が話題のマトだったww

 

ネタ元
Tink it さん
http://thinkit.jp/article/1213/1/

Gizmodeさん
http://www.gizmodo.jp/2010/02/windows_phone_7_developper.html

記事を共有