iPadの契約プラン、ホントにこれで良いのか? 一部更新SBM独占を知り微妙な雰囲気なう

記事を共有

●iPadの料金プランこれでイイの?
iPadの日本での販売形態、特に3G版の販売形態が
どうやら通常のケータイ電話相当になりそうだと言うことが見えてきた。

ソフトバンクモバイルさん、本当にこれでイイの?

まだ、正式な発表?が出ているのはソフトバンクモバイルさんだけだが、docomoさんはどうも本気じゃないようだし
このままでは本来の面白さが味わえないようでちょっとガッカリな気分。

★UP DATE25:20
日本での発売はソフトバンクモバイル限定?
毎日jpさんの記事を読み直してたら
〜〜以下引用〜〜

米国などでは、ロックを解除した状態で販売されており、
日本版は異例の対応。
ソフトバンクは、アイフォーンの国内独占販売に続き、
アイパッドでも利用者を囲い込み、
マルチメディア端末のシェア争いで優位に立ちたい考えだ。

〜〜以上引用〜〜
と…。
うむむ、中々残念な結果だ。
そうしたら、iPhone 4G HDもiPadもSBM以外で使いたいなら
海外で買い付けしてこなきゃならないんだね。
あららぁ。

●iPadらしいプランを検討してみては?
iPadはiPhoneじゃないからサブデバイスであり、

「ケータイ電話のお供」

として真価が発揮されるとさとーは思う。
(実際そうだろう。iPadは電話じゃないわけだし
ビジネスユーザーが利用する高価なモバイルノートPCでもない)

●サブデバイスiPadの可能性を引き出すプランが必要。
iPhoneユーザーの方にもiPhoneをサブデバイスとして
通話とメールはガラケーを使い、スケジューラーや検索、地図、
そのほかアプリなどはiPhoneとして使っている人も多くいると思う。

いちど議員秘書を紹介しているテレビを見た覚えが有るが、
iPadはそういった2つのデバイスをセットで利用するのに向いている
印象が強いデバイスだ。(Wi-Fi版を社内で触っていてそう思う)

だから

「iPadセット割りプラン」

でもケータイ各社は出してくるのか?
という思いが強かっただけに、通常のケータイ電話と同じような
プラン設定しか無かった今日の発表にガッカリ。
ある種の衝撃を受けている。
(ソフトバンクモバイルもiPadは真剣じゃないのかな?)
<セットは無いんすかぁ?

●iPhoneとiPadは違うモノ。
形状やOSこそiPhoneに近いが、どちらかと言うとPCに近いものであり、
ケータイと合わせて使うと相乗効果が出るデバイスだと思われる。
(予測だが、iPhoneとiPadの二台持ちは無理が出て廃れる。)

それだけに、セットで販売と言うのがかなり印象がイイと思ったのだが
ちょっとSBMさんを買い被っていたように思う。
(さとーはガラケーやスマホを2台持ちをしていた時期が有り、
ググるのが特異なデバイス、通話がいいデバイスなど、
それぞれ役割を決めて同時に2台使うとメリットが倍々に生かせ
生活が改善されたのを覚えている。)

●インフラが足を引っ張っている???
体験として素晴らしいものを提供するデバイスが登場したのに
インフラサービスが追いついていない状態…
ちょうどテレホーダイの頃を思い出す。

まぁ、Appleのお膝元、米国でも学生にiPadを持たせようと思っている
ジョブズの思惑とは別に実際の大学の抱える問題が発生してるようで
大学施設のWi-Fiがしょぼく新学期のiPad運用がウマくいくか不明
その大学さんたちと日本のインフラ提供するキャリアが似たような
状態なのかもと言うことも考えられる。

●一人が2台持つことで起きる回線負荷を測ってる?
iPadとガラケーを持ったら、回線が弱いと噂される
ソフトバンクモバイルはちょっとキツかったのかも知れない。
フェムトセル局を増加することで基地局を一気に 増加すると言う
対応でどうにか対応をしていくのだろうか?
(料金を当初多めにとるのはフェムトセル分のコストかな?)

そして、利用が始まり実際のトラフィックを見定め、
目安が出たところで新プランを発表するのかも知れない。

何にせよiPadを使ってのドラマチックな体験には
最初は結構な金額が掛かると言うことだ。
(百万Macの頃よりは全然安いもんだがね。)

う〜ん、どうしたものか。
さとーは、AppleでiPad 3G版を買ってb-mobileのSIMを削るかな
(ブルジョアじゃないしね〜。)

そこまでして回線を持つ理由があるのかって?
たぶん、この新しいデバイス、iPadは
インフラも込みで利用価値が有ると感じてるんでね。

< 早く庶民の足にならないかなぁ。

情報もと
フェムトセル
http://column.onbiz.yahoo.co.jp/ny?c=is_l&a=027-1204777505-2

ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版さん
「米アップルのアイパッド、大学での活用に苦戦」
http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_52489

Cnetさん(一昨年のiPad的な情報)
http://japan.cnet.com/review/news/story/0,3800080055,20389588,00.htm

WiredVisionさん
「3大学でiPad無償配布:「紙の教科書は時代遅れに」(動画)」
http://wiredvision.jp/news/201004/2010040721.html

毎日JPさん
http://mainichi.jp/select/today/news/20100509k0000m020010000c.html

記事を共有

GW総力特集9 iPadは買いか?

記事を共有

iPadを買うかどうか。

Wi-Fi版で5万くらい、3G版で6万5千円くらい?
内容からすれば安いと思うが、
実際に使うのか?買う必要があるかどうか。

絶妙だ。

ハヤリものは好きだけど、ここまでず〜っとガラケーで
通してきたさとーとしては、
iPhone OS系の文化にハマるかは結構悩むところ。
正直さとーのジャッジはかなり渋いと思う。

iPhoneを買う訳じゃない。
と言う意味では気楽に購入できるのかもしれないが
使うのかどうかが非常に問題。

●V.Sネットブック
リビングや、普段使いで考えてみる。
ネットブック買うつもりなら、iPadを買ったほうがいい。
iPadを使っているねねっとメンバーも同意見。
ネットブックはジョブズが暴言はいてたみたいに
安い部品でできてるので、機能が限定的。
普段使いするにはちょっとイラっと来ますね。
さとー自身も友人のネットブックを長時間利用することが
有ったのですが画面サイズとOSの想定していた
画面サイズがマッチしておらずイライラの連続でした。

対してiPadは友達に触らせてもらったり、今回の取材で
触ったりしていたのですが、ネットブックとは別次元の完成度。
iPadとネットブックは、画面サイズでははかれないデザイン力
がインターフェイス部分にも効いており、正直恐れ入ったと言う感じ。
 ネットブックも必要なひとは必要。

立ち上げる時間が必要なネットブックとiPadでは
ネットを使おうと言う気になるかどうかのレベルで既にiPadが上。
iPadはすぐ立ち上がるし、ググるにしてもアプリを使うにしても
完成度の高さが使っていて心地よくなってくる。

iPadのバッテリーは割と持つ。
交渉10時間はアレだが、ガリガリ使って実働ほぼ6時間ぐらい。
利用時間が長いことはネットブックに大きなアドバンテージになるかと。
手持ちの端末なのに、電源ケーブルをひく有線運用と言うのは、
心的負担だし、手持ち端末が欲しい人にはiPadがオススメ。

●利用シーンを想定。
商品の購入を考える時、利用シーンを想定しよう。
たとえば、さとーは
・クライアントとの打ち合わせ
・社内打ち合わせ
・大小のプレゼン
・飲食店巡り
・撮影旅行
・ブログのネタ探し
などが考えられる。
まぁ、ポメラなども持っているので現在の
ガラケーとポメラでどうにかなるという
渋めの判断も可能だが、ちょっと浮かれてみたい
と言う気分も有るので、iPad 3G版を購入しようと思う
どこのSIMを使うかなどは未だ考え中ですが、
「浮かれ気分が味わいたいかどうか?」
で買うかどうかを考えてみてはいかがでしょうか?

 <浮かれ気分なら…いゃ、ふられ気分だったかな?

記事を共有

GW総力特集7 iPadの残念な部分(番外編)

記事を共有

GW総力特集7 iPadの残念な部分(番外編)

残念。

良いことばかり書いててもフェアじゃない。
そう思ったのかはどうか別として、iPadに足りなそうな情報もポスト。

iPadの機能で残念だったところのまとめ
…をしようかと思ったのですが、日本のコンテンツ業界の
駄目なところまとめになっちゃった感じも…。

●本とビデオ
iBooksも対応は未定なので、殻の本棚が出てくるだけ。
ちょっと残念な感じですね。

配本が不要ですが本が来ません。
iPhoneアプリとして電子書籍は買えるし、従来通り読めます。
iPad向けのAppStoreでの販売もどんどん出てきますよ。

特集6で書きましたが、ビデオ配信はUSでしか実現してません。
日本でiPadを使って新作映画を見る。
なんてことをするにはひと手間いる模様。

Apple Store経由で時間区切りのレンタルと、買い取りで
最新の映画が見れるようですが、全部英語。
本も映画も日本のコンテンツ産業の対応待ちと言うところ。
日本映画、売り方も考えないと…

iPad以外にムービーや本などが楽しめる
コンテンツリーダーをずっと以前に用意してくれて、
iPadには出さない。という対応なら納得がいきますが、
日本のコンテンツ業界の対応がただただ
立ち後れているように映る現状と言うのは残念なところ。
(iPodが登場当時「次は本と映像」と予見できたろうし。)

ムービーや本を作る人たちは、
新しい価値の担い手ではなくなったのかなぁ。と。
大好きだったメディアの老化?を心配さえしてしまいます。
(良質なコンテンツが有っても収益構造がうまくない気がする。
国内がマジコン使いや割れ厨ばかりじゃ商売にならん罠。)

●GPSがWi-Fi版にはない。
iPad Wi-Fi版にはGPSはありません。う〜ん。
…でも下のようにWi-fiのスポットから割り出して使い物になる感じ。

iPad Wi-fi版でも大体の場所検出ができるので、地図マストでない
場合は少々ずれる場合も有りますが、どうにかなるかと。


写真のとおり現在居る場所の確認くらいは、ホットスポットが有れば可能

地図が必要な人や、GPS対応アプリに期待する人、カーナビの
変わりにiPadをと考えている人は、iPad 3G版をおすすめします。
iPad 3G版はGPSがついておりGPSロック後の反応が良い
と言う話も出ているのでこちらも期待してはいかがでしょう?

●Bluetoothのプロファイルが少ない。
これは、Appleの戦略やケータイキャリアとの
擦り合わせによるところが多いと思います。
ケータイをモデムとしたテザリングをBluetooth経由で
できるかどうか、ということでApple自体も3G版の
売れ行きにブレーキがかかったりする訳でしょうから、
Wi-fiはOKでBlutoothはNGというのは戦略的判断なのかと
考えたいところです。
(Bluetoothでの通信がOKなら消費電力が低く
電池の持ちも良いはず。3G版の魅力が激減?)

 電池切れ知らず。紙の地図もアリ?

iPad 3G版情報元
iPad 3Gきた! ロードとGPSを早速テスト
http://www.gizmodo.jp/2010/05/ipad_3ggps.html

記事を共有