2019の新型iPhone?怪しい金型がリークされる

iPhoneの金型流出?とおもったけど、画面側のレンズの穴が大きかったり、背面のリンゴマークの位置やiPhoneという文字がおかしかったり…。

パチもんの金型のようなフェイクのプラかも。と思ったり。

ただ、トリプルレンズは採用されそうだし、大体こんなかんじなのかもね。

 

情報源: Twitter Publish

AppleさんHomePodの値下げじゃなくて…

Appleさん、謹製スマートスピーカーのHomePodを米国で値引きしているのだとか。

349ドルから299ドル(約3万8000円⇒約3万3000円)に。

や、Siriが使えるかどうか、とかそういう話ではなく

値下げとかでもなく

『AppleさんHomePodの値下げじゃなくて…』…の続きを読む

来年、2020年はiPhoneSE的なものが出るかも。

 

ネタ元はDIGITIMESさんらしい。

今年のiPhoneの話ではない。

来年、2020年のiPhoneの話。

  • 5.42インチOLED
  • 6.06インチOLED
  • 6.67インチOLED

と3サイズの有機ELなiPhoneを出す予定とのウワサ。

サプライチェーンがネタ元。

現行品のサイズは…

『来年、2020年はiPhoneSE的なものが出るかも。』…の続きを読む

2019年のiPhoneXIは3眼、双方向無線充電対応?

各種サブスク系サービのスローンチを高らかに謳ったAppleさんですが、もちろん今年発売の「iPhone」のことも忘れてはいません。

今年の新型iPhoneには双方向ワイヤレス充電機能が追加されるのでは!と予測がでてきました。

AirPowerはあきらめたけど、双方向はなんとかなるのかな?

電池が豊富なデバイスで他のデバイスを給電するのは有線ではiPad Proで実現してますが、運用にモバイルバッテリーが必要だったりするiPhoneで本気か?と思ったり。

そんな疑問をもって眺めていたら、リークにおまけ情報が。

バッテリーの容量が

とな。

そして、更にさらにさらに。

『2019年のiPhoneXIは3眼、双方向無線充電対応?』…の続きを読む

さらばAirPower。Apple謹製無線充電器の開発が中止に。

3月25日に発表になりそうなデバイスに含まれ?ていたAirPower。

珍しくAppleが開発を中止と声明をうったそうだ。

「AirPowerはわれわれが設けた高い品質基準を満たすことが困難だと結論せざるを得なかった。このため製品化はキャンセルされた。」

とな。

まぁ、性能が良くならないのなら仕方がない。

何やら完成間近で出荷も検討してたくらいだが、どうも不具合が起きそうであきらめたとかなんとか。かなりモヤっとする…。

まぁ、なに?Qi対応の急速充電器でiPhone対応していて評判の良いものをAmazon辺りで探して買うと良いのではないでしょうか?

だが、まてしかし。

『さらばAirPower。Apple謹製無線充電器の開発が中止に。』…の続きを読む

Apple News、Apple TV/TV+/Apple Card などサービスを発表。だが日本関係なし? #おま国

発表をまとめてみました。

発表はサービスのみ。

日本ほぼ関係なし。

一行でいうと

ニュース雑誌放題、ゲーム放題、クレカ、TVアプリ化

日本に関わりがありそうなのは、ゲーム放題とTVとクレカかな?

クレカは来るのか不明。(docomoやauもやってるしな)

詳細は以下に超簡単に抜粋。

『Apple News、Apple TV/TV+/Apple Card などサービスを発表。だが日本関係なし? #おま国』…の続きを読む

【噂】iPhone SE2登場?それともiPod touch?製品発表全くなし?

3/25の発表会に出るとされていたもの、iPad mini iPad Air そして、突然iMacがでてきて、しれっとAirPodsが地味にリニューアルするなど「おおよそ」ウワサに登ってきていたものが新製品として発表会を前に公表され予約できる状態に成ってしまいましたw

何たる事態!

『【噂】iPhone SE2登場?それともiPod touch?製品発表全くなし?』…の続きを読む

【ウワサ】iPadmini⇒imac⇒…新型iPod Touch発表??!

Appleの3月25日のイベントはストリーミング系のサービスをドーンと発表!

ってことで、前哨戦、露払いのように連日iPad mini、iPad Air、imacが発表に成っておりますが…ここに来てもう一つ忘れられかけた存在iPod touchのウワサが!!

第7世代iPod touchが明日にも発表される計画があるとかないとか。

iPodtouchですよ奥さん!!

『【ウワサ】iPadmini⇒imac⇒…新型iPod Touch発表??!』…の続きを読む

【コラム】iMacもしれっと新製品発売! ⇒で今後はどうするの?

imac

iMacもしれっと華麗にアップデート☆

デザインはそのまま、中身、CPUやらGPUを強化。

CTOにて最新の第9世代Intel Coreプロセッサを選択可能。

詳しいことは他サイトAppleのimac製品ページに任せるとして、少々考察?をば。

 

Appleのビジネスは変わった?既定路線?

プレゼンを実施し、期待を煽り製品をその日に提供!というジョブズ御大が築き上げた「劇的な展開の熱気を伴いショップで購入する収益モデル」から脱却し安定的な「商売」をする体制に移行したのかな?と。

これは優れた新しいデザインと機能を世に投入し時代を切り拓いてきたAppleの変質かもしれません。安定的な製品供給を得意とするティム・クックをCEOにした時点でこの変質は予定されていたものとも思います。

『【コラム】iMacもしれっと新製品発売! ⇒で今後はどうするの?』…の続きを読む

FaceIDの次の一手?表皮下の血管パターンで顔認証をする特許をAppleが出願。

双子

FaceID便利に使ってますが、双子とか似た顔のひとに反応。解錠させて遊んでいる特集などがあり、セキュリティ的にどうなの?と思ってましたが、その辺のモヤモヤも大解決の兆し。(まぁ、それでも大事件が起きていないので、現状アレですが…)

今回のAppleが出した特許が製品に採用されれば、FaceIDは鉄壁の守りになるのでは?

更に、次のiPhoneからは赤外線を照射して読み取るカメラが作っていう話を見た記憶があったが、この技術はすぐに採用されるのでは?と。

なんでも”顔の表皮下に存在する血管パターンを顔認証に使う技術”を米国特許商標庁(USPTO)へ2018年2月21日出願したそうな。

で、米国時間3月14日に「VEIN MATCHING FOR DIFFICULT BIOMETRIC AUTHENTICATION CASES」(公開特許番号「US 2019/0080153 A1」)として公開された。

”カメラでユーザーの顔をとらえてユーザー認証する顔認証システムにおいて、顔の外見的な特徴に加え、表皮下にある血管パターンの特徴も認証用データとして使う技術”だそうで、双子だろうが、そっくりの彫像であろうが、きちんと個人かどうかを認識。この技術が採用されれば他人にFaceIDが破られることはない。(ような感じ?になるはず?)

『FaceIDの次の一手?表皮下の血管パターンで顔認証をする特許をAppleが出願。』…の続きを読む