ゴールデンウイークは銀座Appleにでもいこう。

ゴールデンウイーク…。

甘美な響きだけど、財布の中はさびしい限り。

ということで、近場で散歩ができて面白いところ。
というくくりでちょっとAppleにでも遊びに行きませんか?と。

Apple主催の企画イベントワークショップを見てみたのですが、
な~んにも特別なことはなさそうです。

アプリケーションのHow toをやってるので
使い方を聞きたい人は行ってみてはと思います。

銀座といえば、フォーエバー21とかH&Mとかファストファッションの店を
見に行くついでのAppleってのもいいかもしれませんね。
特にフォーエバー21銀座松坂屋の1階に2010年4月29日に
できたばかりだし、とにかく安い!
(渋谷109当たりの価格に近い!しかも年齢層は広い)

ご飯は「矢場とん」あたりで昼は軽く行って夜は焼き鳥「バードランド」?
全然財布に優しくない気がしてきたぞ…

 外出まんどい方向け銀座気分♪

(やきとり)

docomoがiPadに使えるミニSIMカード発売!!

docomoの決算説明会でiPadでも使える
ミニSIMカードを発売することを発表したらしいです

話した内容自体は以前の発表に同じという感じですが、
SIMロックフリーなiPadをdocomo回線で使えるということは
結構幸せなんじゃないでしょうか?

あとは料金プランがどうなるかということですね。

もう日と頑張りだdocomoさん!!!!11111

 きのこ頑張った!!111

 

ネタ元:Engadgetさん

ケイオスリングス、1500円でバカ売れ!?(iPhone向け完全新作RPG)

スクエアエニックスさんやりますね。
ネタ元は2chまとめ系ブログの【2ch】ニュー速VIPブログさん

「ケイオスリング?1500円の完全新作RPG??」と聞いて
「どんなダンピングだ?」
とおもったらiPhone向けのアプリなんですね。
(駅貼り広告なんかも見た覚えがありますので、
プロモもしっかりやってたのでしょう。) 

⇒ケイオスリングをApp Storeで購入!

逆にApp Storeで1500円というのはなかなか腹の決まった値付けですね。

14カ国で売れているということで、世界展開を行ううえで
iPhoneが良いプラットフォームだということが分かったということ
あと、きちんと当たるマーケティングができれば、
マネーチャンスはある!といういみでは明るい話題だと思います。
(もしくは、プロモーションをきちんとやることが重要とか。)

 

いいゲームがいっぱい出るとな~んかウレシイ。

 

ネタ元
【スクエニ大勝利】 1500円の完全新作RPG 「ケイオスリングス」 が、世界中でバカ売れ
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52304399.html

大きなおともだち必聴!GWはNHK-FMでアニソン三昧。

5月5日、NHK-FMで久々にアニソン三昧をやるらしい。
(ネタ元 NHK-FMさん

iPodで普段からアニソンプレイリストを作っているそこのキミ!
You、聴いちゃいなよ!
….的な。

そんな番組です。(類推)

某大型掲示板での実況なども楽しめると思いますので、
ゴールデンウイークのさなか自宅警備をされる方は、ラジオをNHK-FMに!
(NHKがアニメにコミットってなんだか凄いですね。
電脳コイルとかナディアとか名作も確かにありますが…)

けいおん!関連もかなり流れそうですね。

ネタ元
NHK-FMブログ
司会者決定!5月5日(水・祝)放送『今日は一日”帰ってきたアニソン”三昧』
http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/45221.html

Ustreamをソフトバンクが日本語化。しかしAppleはストリーミングをLalaで行く予定。iPhone上で第二のFlickr状態が発生?

米Appleがストリーミング会社Lalaを買収している。
という話を前のポストに書きましたが、
ソフトバンクがUstreamに18億円出資して日本向けトップを作ったらしい
ネタ元はCnetさん

ソフトバンクといえばYahoo!JAPANのサービスがあるが
Yahoo!フォトなるサービスを日本で勝手に作ってしまっているので
本家の写真サービスFlickrがいつまでたっても日本語化されない状態に。
(まぁ、Yahoo!フォトフォト蔵みたいな状況になってないのでイイですが)

ソフトバンクは日本でiPhoneを一大プッシュしてますが、
本国のAppleさんがLalaを買収してまでやろうとしているサービスと
競合するUstreamに出資して、なんだか微妙に足並みが揃っていない気が

18億円なんてたいした額じゃないよ~。ってことかもしれないし、
Appleの手下になったわけではないのだから、全然問題ないのだけど
LalaがAppleの手元でサービスインした際に
たとえばiPhoneでのサービスが日本だけUstreamになっちゃう。
なんてことには成らないのかかな?と微妙に懸念。

正直Flickrの日本版が出ないのはいい迷惑だから、二の舞はやめて欲しい。
(Ustreamのトップに孫さんが出てますが、動画での露出が好きなんですね..。)

<イメージ戦略は父さんに任せろ!

ネタ元
Cnetさん Ustreamが日本語化–トップページに国内向けコンテンツを
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20412762,00.htm

買収買収買収の春:Apple ~買収から見るApple次の一手~

Apple、iPadの小型バージョンを2011年に投入か

という憶測が流れてたそうですが、何か出そうです。
何かでそう。の何かが何なのかと考えてみると…

アップル、チップメーカーのIntrinsityを買収

これは、今日成立したっていうリリースが出ましたし

ARM、アップルによる買収のうわさを一蹴

こんな話も出ており、全くのデマだと決着がついたわけでもない。

iAdについては、

AppleもAdMobを買収しようとしていた

Appleが買収した米Quattro Wireless

なんて状況を経てサービスインしているわけだし、

まだ表面に出てきていない、

米Apple、ストリーミングサービスで急成長中の米Lala買収へ」Lala買収

米Appleが地図サービス企業を買収
– Google Mapsとの決別が近いか
」PlaceBase買収

なんてサービスの話も出ている。

いま正に発売になっているiPadが

プロセッサ設計会社PA Semi2008年4月に買収

という買収の賜物と考えると、Intrinsity買収の話は冒頭の
iPadより小さい何か」が出てくるという話は信憑性ありかも。

単純に足し算すると

「独自プロセッサを積んだストリーミング放送が
簡単にできる地図代わりになるiPadより小さい端末」

ってことになります。
う~ん、iPad買い控えたくなりますねwwww

実際にAndoroid陣営が追いつこうとしている現状も有るなか
Dellの開発している端末なんかとは違う、
全く別の「iPadより小さい何か」はでてくづのでしょうか?

や、結構似た端末が出てくるんじゃないでしょうかね。
(そのかわり、専用Appが結構面白い。iPod touchはお払い箱かな?)

合体戦士デバスター。デバスター強い。

ネタ元
Cnetさん
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20412822,00.htm
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20411898,00.htm

マイコミジャーナルさん
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/02/021/index.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/12/06/009/index.html

ITメディアさん
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/09/news064.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/20/news039.html

コンピューターワールドさん
http://www.computerworld.jp/topics/apple/180069.html

IT Proさん
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100106/342919/

D: All Things Digital(D8)にてS.ジョブズ氏インタビューを受けることになったそうだ。

インタビューの録画放映の話しかと思ったら、まだ先の話だそうだ。
AppleのCEOに返り咲いてからずっと時の人
スティーブ・ジョブズ氏がD: All Things DigitalD8)で6月1日
メインインタビューにてインタビューを受けることになったようだ。

2007年に行われたD: All Things DigitalD5)では、
スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツがにこやかにジョークを飛ばしながら
対談するという、かなりレアなシーンが飛び出したり鮮明な記憶が
残っている同セッション。

iPadなどが好調という現在のAppleの話も含め、
ジョブズ氏の今後の活動や展望、動向など
おもしろい話しが聞けるものとおもいます。

まぁJapanディビジョンに関する狭い話は無いでしょうし、もっと大きな
今後の面白展開のロードマップの断片を提供してくれるんじゃ?
と勝手に想像しています。

ビル・ゲイツは引退しましたが、ジョブズはどこまで行くんでしょうね。

(やきとり)

スティーブみたいな舵取りができればサイコーですね♪

ネタ元
Cnetさん
S・ジョブズ氏、D: All Things Digitalカンファレンスのインタビューに登場へ
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20412834,00.htm?ref=rss
ついに! ゲイツ氏とジョブズ氏が夢のステージへ–D5会場レポート
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20349898,00.htm

D: All Things Digital(D8)
http://kara.allthingsd.com/20100427/welcome-back-steve-apple-ceo-jobs-will-appear-onstage-at-d8/

ニセモノでもいいからすぐに自慢できることが大切:某スネオ

ITメディアでちょっと面白い記事が書いてあった
今日はコレについて触れてから帰宅しようと思う。

●野郎ども、いまが商機だ!!

iPadが5月末まで世界展開しないことをいいことに、
中国でニセiPadの製造が盛り上がっているようで、
何となく楽しそうでちょっとうらやましい。

彼ら自身は「本物より良い」「機能満載」
「近いものだし安いしイイだろ」的な
独特の価値観と情熱を持って製造や販売に励んでいるようだ。
(スネオじゃないけど、偽モノで自慢するのかな?
これ、パパに買ってもらったiPad見たいなものwww的に?)

中国の奇天烈な電話をCnetで特集していたことがあり
同様の感触を得た。

●日本もかつては…

高度経済成長やSOX関連の法への準拠などで日本が忘れてきた
エスニックな感覚というか、南方系の朗らかさ、
おおらかさの発展系というか。
恐らくケータイ電話の方もドンドン普通なものしか
できなくなってるっていう話だから、iPadのパチものみたいなのも
ドンドン市場からは無くなっていくんでしょうね。

良いコミュニケーションの連鎖を意図的に作り上げる
そんな善良なルックアンドフィールを繰り返し積み上げることは
確かに面白いことだけど、人間らしい偶然とか
おかしな突拍子も無い事態というか、
そういう面白さを生み出すヒミツが現代には欠損していて
ちょっと面白くないなって感じだけど、
まだまだ中国にはあるんですね。
(善良なコミュニケーションか、作ったから出すという
配慮の無いコミュニケーションが先進国には多いと思う。)

以前はポルシェの偽モノ、ワーゲンの偽モノを平気で
海外に売り込んで居た日本て国も
今ではいっぱしの国になってるんだから、
iPadの偽モノもかの国では「いまはアリ」ってことなんでしょ。
(いつの日か彼らも懐かしい目でそうい話をするんじゃないかな?)

●ある意味中国は魅力的

ちょっとブレイクといった話題だけど、真贋構わず商売をする
かつて日本も持っていたパワーを持つお隣の国の力強さを
侮ってはいけないようにも思います。

また、マーケットとしても偽モノもよければ買っちゃうっていう
おおらかさ、ワイルドさがあるんだから、かなりアリだと思います。
商品に対する許容が高いという意味では、マネーチャンスがゴロゴロ。

日本に居るよりベンチャーな人たちはイイかもね。

日本もエスニックパワーはまだあったなwwww

ネタ元
ITメディア ニセモノiPad、中国で早速出回る
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/26/news052.html

Cnet スタイリッシュで両面対応!の「謎」ケータイ–中国トンデモケータイ図鑑
http://japan.cnet.com/column/mobileyamane/story/0,3800089004,20411156,00.htm

iPad使いの半数はWindowsユーザー?!

iPadのユーザーは半数がWinユーザー。

え~っ?そうなの?

と思わずネタ元のWiredVisionさんの記事を見入ってしまったが、
オンライン広告会社である米Chitika社のサイトを閲覧しに来た人の
各セッションについてOSを参照し、同一IPでくくってみたデータらしい。

な~んだ。

ちなみに、ねねっとTech Dinerには2桁のiPadユーザに閲覧されてるって
adminさんがいってました。
励みになります!
(思えば、今週でポスト開始から1週間ですね(感涙))

な~んだ…神田屋のランドセル♪

ネタ元
http://wiredvision.jp/news/201004/2010042622.html

次世代iPhoneの凄さを予見するGizmodeさんの記事が面白い!

「次世代iPhoneの内向きカメラが何を意味するか。」

次世代iPohneのカメラの向きから推察が始まる中々素敵なコラムです
当方が要約するにはもったいないので、
次に起こるmobile Phoneの可能性に興味がある人は
ぜひGizmodeさんのこの記事を読んでみてください。

興味の無い人は、数ヵ月後に自分が体験してる可能性もあるので
スルーの方向で構わないと思います。
(イノベーションてのは気づかずに享受する場合がえてして多いしね。)

少し長いけど中々価値あるコラムです。

オラなんだかワクワクしてきたぞ!

ネタ元
次世代iPhoneのフロントカメラとiChatが電話の未来を変える?http://www.gizmodo.jp/2010/04/iphoneichat.html