6月3日深夜2時から!WWDC 2014基調講演で何が出るかな何が出るかな♪

wwdc14-home-branding

林檎祭りだワショーイ!!WWDC 2014!

日本時間で6月3日(火)午前2時から、Appleのデベロッパーカンファレンス、WWDCの基調講演がはじまりますよ~

昨年はiOS、今年はOSX?とお行儀よく順番に開催されるならOSXの年なのかな?(色々実況し過ぎで昨年兄が行われたのかは…このボケに突っ込みたい人は旧テックダイナーでも見てくださいw)

OSX10.10という10が3つ並ぶキテレツな製品呼称が改まる?

iOS8のHealthbookが本当に実現する?

iWatch?

AppleTV2014?

Mac Book Air 2014??

なにやらハードが出るらしいぞ!という噂も出ているようですが、iOS8関連は各セッションで秘密裏に発表するとして
AppleTVがAmazonなど競合などを踏まえ大幅アップデートするといいなと個人的には思います。

あと数日そんな妄想に酔いしれながら過ごすのもいいかもしれませんね~☆

 

ネタ元

Apple confirms WWDC 2014 keynote to be held Monday, June 2nd at 10 AM PT; new hardware likely
9to5Macさん.

自炊で有名になったスキャナーメーカーの雄、PFUさんの新製品『SnapLite』が発表に…。

PFU SnapLite スナップライト [調光5段階・調色2色 450lm]PD-SL01

スキャナー関連の話題。

本の電子書籍化で自炊してるひとの界隈ではScanSnapって名前を知らないと
「モグリ」なイメージがあるけど、そのScanSnapを作ってるメーカーさんPFUが
新製品の発表会を開催。

snaplite@2x

多くの取材陣を待ち受けた新製品はなんと…

電気スタンドでしたよ…と。

 

厳密には、iPhoneで写真が撮りやすくなる電気スタンドのようで
撮った写真には目立った影もなく、本の内容をきちんととらえるには
良い距離であり、問題なし。

 

ってことなんだけど、スキャナを開発する会社が
スキャンをしないスキャナをつくったという禅問答のような事態に。

会場に取材しに言った人は結構記事にしていますが
この製品1万以上するみたいで、売れるのかちょっと心配になってきた…。

 

ネタ元

PFU『SnapLite』発表会レポート。日常に溶けこむ新しいスキャナーの提案

Engadget Japaneseさん.

「Surface Pro 3」発表。3:2の画面で”PCらしさ”に回帰した“Windowsノート” #windows

知っての通りSurface Pro 3が登場。

重さは798g 9.1mmの薄さ。

MSさん的には既にiPad対抗の何かをつくろうとしているのではなく
自社の持っていたリソースを使いMSさんの強いレガシー分野に打って出るということ。

そう、彼らの大得意なパソコン分野に回帰するわけだ。

サーフェスプロ3はノートパソコンで、キーボードを引きちぎればタブレットのようなものになる。

ブラボー。

だれもこの活動を非難することはないだろう。

もともとMSさんのWindowsにはそれなりに魅力があり
大きなシェアが有り、信頼が有り、需要があったのだから。

マイクロソフト Officeが動くノートパソコンより軽いもの。

家でも外でもMS Office。

偽物Officeではなく、本物のOffice。

ターミナルサービスも普通に使えるMS謹製のノートパソコン的なもの。

うん

とてもよい響だ。

機能を買うというより、冒険旅行に出たSurface一団の末裔を
王者たり得たWindowsが、その野望と挫折を経て自分の魅力を問いなおした結晶
この1台手に入れるということは、iPad Airを手に入れるより今となっては野心的な
ガジェットの購入になるだろう。(と予測)

799ドルから購入可能。

低価格なノーパソよりは少し高い感じかな?

それでも、この1台を手に入れるということは、少しばかり言い過ぎかもしれないけど
時代をつかむってことになるんじゃないかな?

日本では8月頃発売。
マイクロソフト Surface 2 64GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] P4W-00012 (シルバー) RTは黒歴史w
ネタ元

Surface Pro 3が登場!Surface Pro 2と徹底比較してみた《塩田紳二「モバイルトレンド」》.

「Surface Pro 3」は12インチで“MacBook Airより薄い”PC代わりのタブレット – ITmedia ニュース.